Shadowverse(シャドウバース)「デュエリスト・モルディカイ」は「破壊」では倒せない?!対処方法は「消滅」しかないよっ!

シェアする

のんびりとですが、ビショップでランクが C1 まで上がりました(´∀`)

現在レベル 44 です(>Д<)ゝ”

eris-lv44

なんやかんやで、ロイヤルやドラゴンにも勝てる様になってきましたよ!

きっと、ビショップ人口少なすぎて対策されてないんでしょうね( ー`дー´)キリッ

さてさて、これまで順調にランクを上げて来たんですけど、初めて対処に困るフォロワーが現れましたよ。

ネクロマンサーの極悪フォロワー「デュエリスト・モルディカイ」です(; ・`д・´)

スポンサーリンク

モルディカイは何度でも蘇る

mortdecai

初めて見た時は、「ラストワードで何か出てくるのね~」程度に思っていたんですけど、いざ倒して見たら・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ

ん?(;゚ Д゚) …!?

(つд⊂)ゴシゴシ

ババーン!!

c-mortdecai

またおまえか━━(;゚Д゚)━━い!!

進化されたんで、倒さなきゃ~!!c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

って倒したら、また出てきたよ「デュエリスト・モルディカイ」(ノ∀`)タハー

しかも、こいつゴールドレアかよ・・・。

レジェンドクラスじゃないッスか?(; ・`д・´)

放置するにも厳しい強さだし、何コレどうすんの?アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

対処方法は「消滅」しかない

こんなん無理ゲーと思って調べてたら、1つだけ方法がありました。

消滅」です( ー`дー´)キリッ

カード除去には、「破壊」と「消滅」があるんです。

今までは特に意識してなかったんですけど、この2つは似てる様で全然別物なんですよ(゚Д゚)!!

「破壊」はラストワードが発生する

excution

例えば、誰でも使えるニュートラルクラスの「エクスキューション

体力が高い守護のフォロワーや、ほっとくと厄介なアミュレットを除去できる優れものです(´∀`)

アミュレットが除去できるのは、かなり助かりますね。

ですが、ラストワード持ちのフォロワーをこいつで「破壊」すると、普通に倒した時と同様に「ラストワードが発生します

だから、モルディカイには意味ないんですよね( ´Д`)=3 フゥ

ホントコレどうすんの?アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

「消滅」はラストワードが発生しない

light-of-crushing-evil

ところが、ビショップには「破邪の光」というスペルカードがあります(`・ω・´)

上の「エクスキューション」の方が、フォロワーもアミュレットも壊せるし、

クラス専用魔法なのに劣化してね?」(´Д`;)

とか思ってたんですけど、実は違ったんです(゚Д゚)!!

この「破邪の光」はフォロワーを「破壊」するんじゃなくて「消滅」させるんです!!

「消滅」は「ラストワードが発生しない」んです!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

一応他にも「消滅」のスペルカードはあるにはあるんですが、条件が「体力3以下」だったり「進化」が必要だったり、「ゴーレムに変身」させたり、簡単には対処できないんですね( ´Д`)=3 フゥ

そして、ニュートラルクラスには「消滅」のスペルはありません

ありません

ありませんよー!!

(ノ∀`)タハー

ということで、対モルディカイには「破邪の光」コレっきゃないッス!!

ウィッチなら「変身」させる方法もあり

New2016/07/05追記

コメントで情報をいただきましたので、こちらもご紹介します(´∀`)

ウィッチには 2 つの方法があるようです。

変成の魔術

metamorphic-magic

スペルカード「変成の魔術」を使うと、フォロワーをクレイゴーレムに「変身」させられるんですよ(゚∀゚)!

さらに「土の秘術」が場にあれば、こちらは「消滅」させられます。

まぁ「消滅」させられなくても、クレイゴーレムだったらありですね(`・ω・´)

冬の女王の気紛れ

whim-of-winter-queen

またスペルカード「冬の女王の気紛れ」を使うと、お互いのフォロワーすべてをスノーマンに「変身」させる効果があります。

こちらのフォロワーもスノーマンになっちゃいますけど、場の状況によっては有効的ですね(´∀`)

竜化の秘法

mystic-dragon-change

そういえばドラゴンにも、「竜化の秘法」というスペルカードがありますね。

これは、相手のフォロワーを「ドラゴン」に変身されることができます。

ただ、5/5 のフォロワーになるんで、強さは変わりませんけど状況次第では良いかなと(; ・`д・´)

エルフは「手札に戻す」ということも

New2016/07/15追記

コメントで情報をいただきましたので、新たにご紹介です(´∀`)

妖精のいたずら

mischief-of-fairy

スペルカード「妖精のいたずら」を使うと、ランダムな相手のフォロワーを手札に戻すことができます。

「冥府エルフ」でよく見ますねこの子(; ・`д・´)

ただし、ランダムなんで対象がいっぱいいる場合は、モルディカイを狙って戻すのは難しそうです。

根源への回帰

return-to-roots

スペルカード「根源への回帰」は、お互いのフォロワーをすべて手札に戻すことができるので、確実にモルディカイを戻すことができます(゚∀゚)

もし、相手の手札から溢れた場合は、溢れたカードは破棄されるんで、もしかしたら消えてくれるかもしれませんね(´∀`)

ただし「ウルズ」を出されると詰む

同じカードは 3 枚までしか持てません。

もし「デュエリスト・モルディカイ」を 3 枚出されたとしても、こっちも「破邪の光」を 3 枚出せば凌げる訳です・・・・が!

urthr

ウルズ」が出てきたら、もう終わりです。

糸冬 了…_φ(゚∀゚ )アヒャ

初めて入手した時に、この説明がさっぱり分からなかったんですが、実は凄いフォロワーだったんです(´∀`)

要約すると、フォロワーを「破壊」させることで、

ラストワードの効果を発生させた後に、同じフォロワーを場に出せるんです。

(´・ω`・)エッ?

つまり、「デュエリスト・モルディカイ」に使うと、

  1. 「破壊」でラストワードを発生
  2. 同じフォロワーを場に出す 1 体
  3. ラストワードで復活 1 体

ということで、場に 2 体出てきますよー(ノ∀`)タハー

その時は、もうリタイアですね。

まとめ

Cランクになってから、やたらとネクロマンサーに当たるんですよね(・ω・´;)

モルディカイを持ってるなら、天敵はほぼビショップだけってのがポイントかな?

ビショップ人口少なくて当たることって、ほとんどないしね(n´Д`n)

レア度と強さで、ハースストーンの「サバンナ・ハイメイン」思い出したわ・・・。

今度会った時は、絶対倒すかんなーヽ(`Д´)ノ ウオォォ

pakichiじゃ、またねっ!


(c) 2016 Cygames, Inc.

コメント

  1. みずな より:

    消滅しかない… ともーじゃん?

    消滅以外も変化させればええんやで、ウィッチだと 相手指定で アミュレットかクリーチャーをクレイムゴーレムに変えるスペルが3コスト
    全体をスノーマンに変えるスペルが5コスで使えるよ

    • ぱきち より:

      みずなさん

      おぉ~!!そんな方法がっ!(゚∀゚)
      全体スノーマンは、何度かくらった覚えがあります(ノ∀`)タハー

      変化させちゃえばいいんですね(`・ω・´)ナルホドッ
      情報ありがとござます(>Д<)ゝ”

  2. Kさん より:

    モルディカイにはバウンスも効きますよ。消滅がビショップの特権であるようにバウンスはエルフの特権です。根源への回帰で更地にされてターンを返されるとコスト8のモルディカイは非常に重く、出てきただけでは5/5バニラに等しく、墓場に行くこともできないのでネクロマンサーの特性として脅威にはなりません。

    • ぱきち より:

      K さん

      バウンス?(; ・`д・´)
      エルフの特権というと、手札に戻すやつですかね。
      あれ結構、いやらしいんですよねぇ(n´Д`n)

      エルフはあまり使っていないんで、よく分からないんですけど、
      またモルディカイ出されたら、状況変わってない気もしますが(・ω・´;)

      「戻ってきた時には、もう遅い!」

      くらいの勢いで場を整理しとけばいいのか!(゚∀゚)
      他のクラスも触って覚えなきゃ。

      情報ありがとうございました(>Д<)ゝ”

      • Kさん より:

        その通り手札に戻すやつですね。
        モルディカイは疾走も守護もないので出されたターンには何も出来ません。(強いて言うなら進化で除去してくるくらいです)
        ここで重要なのがモルディカイのコストとエルフのバウンスするカードのコストの比較です。
        モルディカイは8根源への回帰は5妖精のいたずらは2です。
        8コストかけて出したカードをコスト5のカードで一時的ですが無力化する事が出来ます。
        これはテンポアドバンテージという自分にとって利益になる行動です。
        さらに回帰のコストは5なので回帰後に自分の場にフォロワーを出す事が出来ます。
        つまり回帰の後に相手が再びモルディカイを出した場合、前のターンに出したフォロワーでリーダーを攻撃→再び回帰→フォロワー展開。というループが可能で相手にとってモルディカイを出しにくい形を作り続ける事が出来ます。

        • ぱきち より:

          K さん

          倒すだけじゃなくて、出しにくい状況を作る方法もあるんですねぇ(´ω`)
          戦略って奥が深いですね。

          全リーダー使えるくらいカード揃えたいところッス(>Д<)ゝ”

          • Kさん より:

            自分もエルフしか使えないカード資産ですw
            結局モルディカイの対策はいろいろあるのですが、ネクロ側はモルディカイを意識させた展開をしてくるのでそこに注意が必要ですね。
            例えば、モルディカイを意識しすぎて破邪の光を使わずに無理して処理してしまい手札切れになってしまう。等です。
            ビショップもエルフにも言える事ですが、モルディカイのおかげで苦手な速攻デッキが少なくなっているので感謝したいところですw