ブログ100記事書いたら何か変わったのか?アクセス数を増やす方法を、当時を振り返って解析しながら語ってみる

シェアする

ブログを書き始めた頃に、ブログについての本を読んだり、ネットで調べててよく出てきたワードに、

「とりあえず100記事書いてみろ!」

初心者は100記事を目標に

などなど、「100記事」が初心者としての一区切りとして書いてありました。

1日1記事ペースで毎日続けると、だいたい3ヶ月で達成する目標です。

このブログも先日100記事を達成しました。

何か変わったんでしょうか?

スポンサーリンク

100記事達成にかかった日数は155日

ブログを開始したのは、2015年8月4日です。

ちょうど100記事達成したのは、2015年1月6日です。

かかった日数は、155日です!

毎日書けてねー・・・(; ・`д・´)

そもそも2記事目から更新遅れてますしね(゚Д゚;)!

しかも、うつがまだ酷かった頃に「うつ病」からスタートしてるんで、最初の頃の記事が「負のオーラ」漂ってますね(;´Д`)オーコワコワ

今読み返してみると、ふむぅ~つまらん( ー`дー´)キリッ

ちなみに、記念すべき100記事目は FaceRig について書いた記事でした。

自分の顔の動きに合わせてキャラクターが動く!?FaceRig (フェイスリグ) が面白いよ!
先日行われていた Steam ウィンターセールで、面白そうなソフトが 50%オフで販売されていたので、思わず買ってしまいました。 ...

今も安定して読まれているんで嬉しいです。

Splatoon の記事でプチ読まれる

今もこのブログの PV のほとんどが、Splatoon の記事です。

当時は、ネタがあまり無かったんで自分でプレイしているゲームについて、覚え書きのつもりで書いていました。

うつ病をテーマにして書き始めたくせに、ネタが無いとか言っちゃってる矛盾。

でも、気分が沈んでいる時に、重いテーマの記事を書くと、もっと気分沈むんですよね(´Д`n)

「うつ病」の人に向けて、

「こんな気分の時は、こうした方がいいよ!」とか、

「こんな解決策があるよ!」とか、

うつ病 Tips みたいなの書こうとしていたんですけど、それを書くには調子が悪すぎました。

そこで、楽しい気分で書いた記事は、読んでいる方もきっと楽しく読めると思って、Splatoon のプレイのコツとか書いたのは、結果的に正解でしたね。

最初に書いたうつ病の記事:58 Views

最初に書いた Splatoon の記事:1,701 Views

需要の差もありますけど、気分の沈む記事は読まないですよね(´Д`n)

当時品薄だった Splatoon の amiibo 記事がバズる

Splatoon の amiibo は、発売当初から人気になっていて、常に品切れ状態でした。

他の amiibo は売り切れてないのに、Splatoon のはプレミアが付くくらい売れてました。

このヒットの要因になっているのは、ゲーム内装備が貰えることが大きかったと思います。

私も「ヒーローチャージャーレプリカ」が欲しくて、2ちゃんねるの amiibo のスレで情報を集めていました。

そして、2ちゃんねるで「ヨドバシの予約始まってたよ」という書き込みを見て書いた記事がこちら(゚Д゚)!

Splatoon(スプラトゥーン) amiibo 予約が始まってた!そして・・・
おすすめ:2016/05/28 シオカラーズ amiibo 予約開始しましたっ!! スプラトゥ...

ヨドバシのサイトを見に行ったら、既に予約分が終わってたんですけどね・・・。

勢いで書いた記事でしたが、amiibo を検索する人が多かったみたいで、それまでのアクセスとは比べ物にならないペースでアクセスがありました。

トレンドブログってこんな感じなのか~と、他人事の様に眺めてました(´Д`)

「バズる」の定義は曖昧ですが、今まで二桁くらいだった PV が、四桁いったのでバズったと言っていいかな。

毎日更新は必須なのか?

この頃からなんとなく、読まれる記事がどんなか感覚で分かってきました。

ブログやアフィリって、「こうしたらアクセスが増えて、商材も売れまくる!」みたいな決まりって無いじゃないですか。

怪しいのなら巷に溢れてますけどね・・・。

著名人のブログとか読んでみても、その辺は書いてないですよね。

それって、別に隠してる訳じゃなくて、その人その人によって解法が違うからなんですよ。

「毎日10記事更新してたら、いつの間にかアクセス増えてた」

とか言っちゃう人は、おそらく1日1記事だけでもアクセス増えてますよ。

だって毎日10記事書いても、つまらん記事は読まれないですからね。

毎日更新するためだけに書いたつまらん記事とかは、そんなん Twitter にでも書いてろよ( ゚д゚)、ペッ

でも、初心者向けのブログやアフィリの本を読んでみると、だいたい「毎日更新して3ヶ月間頑張れ!」といったフレーズが主流ですね。

これは、正確に言えば

「読み手にとって良質な記事を書くために、毎日練習として記事を書いて、そのうち1記事くらい面白い記事が書けるように頑張れ!」

ってことなんです(゚Д゚)!

ただ、毎日書けばいい訳じゃないんですね(; ・`д・´)

私も初期の方に書いた記事なんて、読みにくいです( ゚д゚)、ペッ

気になったら、ちょいちょいリライトしてます。

結局100記事書いたら何か変わったの?

結局、100記事で何か変わったかというと、変わりましたね(`・ω・´)

圧倒的に読みやすくなってます(n´∀`n)タブン

手探りでアレコレ試して、だいたい100記事くらいで自分の書き方とかが見つかるんだと思います。

私の場合はプラス要素は青字、マイナス要素は赤字とか。そんな決まりを付けてます。

あとはスマホファーストを意識して、改行増やしてみたり、顔文字でちょいちょい文章をほんわかしてみたり。

CSS とか PHP をカスタマイズして、読みやすいデザインになるように試してみたり。

あとは、毎日更新にこだわって適当な記事書くくらいなら、書かないとか。

この辺は感覚の問題なんでしょうけど、この感覚が大事なんだと思います。

100記事までは、この感覚を身につけるための修業なんですね。

まとめ

ただ単に、100記事書いただけじゃ何も変わらないですね。

記事を書くために、情報収集したり整理して、分かりやすく書けるように試行錯誤することが大事だと思います。

大切なのは、読みやすく、分かりやすく。

「こんな偉そうなこと書いたら非難されるんじゃないか?」とか考えることはないです。

公序良俗に反することはダメですけど、偉そうにブログ論?(´∀`)とか語っても大丈夫です。

世間のみなさんは、私含めそんなにあなたに興味ありませんからっ(゚Д゚n)!!

ブログを書くのに慣れたら、別のサイトを作ってみたり、専門ブログとか色々とやってみるといいです。

最初に作ったブログで試行錯誤した要素を、初めからぶっこめるんですから、サイトの質は確実に良くなりますよ。

お金はレンタルサーバー代とドメイン代くらいなんで、バンバン試したらいいんです。

何よりも失敗した経験が、一番大事ですね。

まとまりの無い感じになってきましたので、この辺で強制終了(`・ω・´)ゞ

ぱきち
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ