日記を書く事がうつ病の治療になるらしい

うつの時は、日記を書くといいらしいです。

単純に今日1日何があったのかを記録しておく程度の事でも、うつ病治療には効果的なようです。

何ヵ月後かに見返した時、その時の状態より良くなっているとか悪くなっているとか、指標としても役立ちます。

まずは、最近の悩みについて整理しておきます。

スポンサーリンク

自分で提案した事も記憶にない

うつのせいなのか、薬のせいなのか分かりませんが、記憶力が物凄く低下しています。

今日1日あった事も覚えていません。

昨日の事が今日だと感じたり、今日だと思っていた事が先週の事だったり。良くあるケースは、忘れた事も忘れている事です。

例えば、以下の様なケースがあります。

  1. コンビニにお菓子を買いに出かけます。
  2. 途中で忘れ物をした事に気付き家に帰ります。
  3. 家に着いて忘れ物を持って、家を出ようとした時に何をしようとしてたのか忘れてます
  4. 妻に「コンビニにお菓子を買いに行くんでしょ?」と聞かれます。
  5. しかし、コンビニに行こうとした事自体を忘れています

ややこしいですが、4番の指摘をされた段階で思い出した場合は、「忘れた事を思い出した」状態なので、うっかりミス程度の事なんですが、5番の状態は、指摘をされたにも関わらず、「コンビニに行こう」と思った事を覚えていません

現状の対策は、重要な予定は携帯のスケジュール帳に記録しています。

また、パソコンの付箋アプリにも箇条書きにして記録しています。

毎日見返して記憶を整理することで、状況が改善できればと思っています。

幸いブログを書くことは習慣になっているので、ここに書いておけば思い出すでしょう。

激しい睡魔

朝起きた時はすっきりと目覚めるのですが、朝食を取った後30分ほどで激しい睡魔に襲われます。

座っている事さえ辛くなり、布団に横になりいつの間にか寝てしまいます。

ここ最近は、午前中から昼過ぎにかけて、ほぼ毎日眠っている状態です。

これは前日20時頃に寝た日でも、次の日の明け方に寝た日でも、違いは無く眠くなります。

1日中寝ている日もあるので、1日1日がとても短いです。

いつの間にか、今年が終わりそうで恐ろしいです。

忘れない様メモ

土曜日は、診察があるので、忘れずに。


トップへ戻る