FaceRig (フェイスリグ) が Steam の旧正月セールで 33 %オフだよ!

私はを年末年始に行われた Steam のウィンターセールで、 FaceRig (フェイスリグ) を 50 %オフで購入しました。

かなりお買い得でしたし、ホント楽しめるソフトだったので大満足です(*´∀`*)

何かある度にセールが行われる Steam ですが、今回は旧正月セールが始まりました。

日本ではあまり馴染みがありませんが、安くなるのはありがたい(゚Д゚)!

セール期間は、日本時間で 2 月 13 日午前 3 時までです。

そして、今回もセールの対象に、FaceRig (フェイスリグ) が入っていました!

スポンサーリンク

FaceRig (フェイスリグ) は 33 %オフ

年末年始セールの 50 %オフまではいきませんが、33 %オフで購入ができます。

気になっていた方は、今がチャーンスですよ(σ・∀・)σゲッツ!!

アバターを増やす DLC や「Live2D Module」も割引されていますよ(´∀`)b

必要なもの

FaceRig 本体

Steam でダウンロード購入 1,480円

FaceRig is a program that aims to enable anyone with a webcam to digitally embody awesome characters. The output can be recorded as a movie or streamed to Skype...

Live2D Module

Live2D のアバターを使いたい場合はこちらも必要です。398 円。

The Live2D Module enables you to embody hand-drawn animated 2D avatars while using FaceRig. Pick one of the sample avatars or create your very own!^.

Webカメラ

2,000円くらいので良さそうです。

私は、logicool の「HD WEBCAM C525」を使っています。

マイク

音にこだわりが無ければ、安いもので音が拾えれば大丈夫です。

私は安くて音がイイと評判の Sony の「ECM-PCV80U」を使っています。

動作環境(推奨)

OS: Windows® 7 以降
プロセッサー: Intel® Core™ i5-4570 3.20GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX560
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9.0c

ゲーム配信をしたい場合は、メモリは 8 GB くらいあった方が良さそうです。

FaceRig、ライブエンコーダー、ゲームを立ち上げて 5 GB程使われていました。

簡単な解説はこちら

公式サイトからマニュアルをダウンロードできるんですけど、英語のしか無かったんで、Google 先生にお願いして翻訳してもらいました(`・ω・´)ゞ

マウスとキーボード操作が、何気に難しいです・・・。

FaceRig (フェイスリグ) をイイ感じに説明しているサイトが無かったので、公式マニュアルを Google 先生に日本語翻訳してもらいま...

まとめ

Live2D Module があれば、Live2D で作成したモデルを FaceRig 用のアバターとして使えるみたいですね。

今、Live2D のコンテストも開催されているので、自慢のアバターで応募してみるといいかもです(´∀`)

開催期間は、2016 年 1 月 22 日 23:00 (日本時間) ~ 2016 年 2 月 19 日 23:00 です。

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る