Miitomo(ミートモ) で遊んでみたよ!ぼっちにはハラハラドキドキの仕様でした!

3月17日に Miitomo(ミートモ)のサービスが開始されました(´∀`)

早速スマホアプリをインストールして、いろいろと遊んでみました。

任天堂の実力はいかに(`・ω・´)!!

スポンサーリンク

自分の分身の Mii を作ってみよう

起動してまずやることは、Miitomo で使う Mii を作ることです。

ニンテンドーアカウントで使っている Mii を呼び出すことができるんですけど、Mii をコピーできない設定にしていたみたいで、使えませんでした(´Д`;)アリャ?

いつそんな設定にしたのか覚えていないし、設定の変更方法が分からなかったので、新しく作ることにしました。

Mii は簡単に作れますからね(´∀`)

自撮りした写真から作ることもできるので、作るのがめんどくさい人はそっちがおすすめです。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

顔以外にも、声、話し方、性格を決めることができます。

最大の壁はフレンド登録

Mii ができたんで、一通りの機能を試して遊んでみたんですけど、「フレンド登録」が大きな壁となって襲ってきます(; ・`д・´)

フレンドになるには、「対面認証」「Twitter」「Facebook」の3パターンがあります。

対面認証

相手が目の前にいないとできないので、社会からドロップアウトしちゃった私には難しいです(ノ∀`)タハー

Twitter

相互フォローしている人だけフレンド申請をすることができます。

でも、相互フォローしてるといっても、ほぼ全員会話したことない人だし、フレンド申請してもいいのか悩んじゃいますね(; ・`д・´)

Facebook

リアルな繋がりのコミュニティーだし、なんか違うな~(´Д`n)

・・・あれ?(´・ω`・)

詰んだ?

これって、リア充向けのアプリじゃないかーい(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

幸いにも Twitter でフレンド申請してくれた人がいたんで、何人かフレンドができました(´∀`*)フゥ

しょっぱなから、ハラハラドキドキさせるぜぃ。

Wi-Fi でも通信速度が気になる

遊んでいてちょっと気になったのが、通信速度です。

何かアクションをするたびに、サーバーと通信が発生するみたいで、結構もっさりした印象です。

Wi-Fi でも気になるので、LTE や 3G だと結構遅く感じるんじゃないかな?

もう少し、サクサク動いて欲しいところです( ー`дー´)キリッ

ついつい起動したくなる中毒性がある

ちょこっと手が空くと、ついつい起動しちゃいますね。

起動したらフレンドの Mii が遊びに来てたり、新しいメッセージがあったり、常に何かが起こっています(゚Д゚)!

Twitter のタイムラインみたいなものですけど、Mii が話しかけてくるのは大きな違いです。

昔流行ったポストペットみたいなのかな(; ・`д・´)古い?

新しいトモダチを作るアプリではない

Miitomo 単体で考えると、3DS の「すれちがい通信」の様に、自然と誰かと繋がっていくといったアプリではありません。

元々、Twitter や Facebook で繋がっていた人同士の関係を拡張するコミュニティーツールですね。

Miitomo という新しいコミュニティーを作るものではないです。

配信3日で100万人突破

早くも100万人突破ですよ(゚Д゚)!

ものすごいペースですね。

サーバー落ちたりしてないみたいですし、順調ですね(`・ω・´)

まとめ

一言で言えば「任天堂らしいコミュニケーションツール」だと感じました。

子どもは「対面認証」で子どもだけのコミュニティーが作れるし、

ネットだけのコミュニティーを作りたい人は「Twitter」を選べばいいし、

リアルの関係を広げたい人は「Facebook」を選べばいい。

子どもも大人も安心して遊べるのが、任天堂のいいところです(>Д<)ゝ”

これからドンドン Miitomo を使った遊びが増えていくといいですね((o(´∀`)o))ワクワク

ぱきち
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする