WordPress プラグイン【PS Auto Sitemap】でサイトマップを作ろう

ようやく記事の数が増えてきました。ブログっぽくなってきて何だか楽しいです(´∀`)

でも、記事が増えるにつれて問題も出てきました。

新しい記事は、新着順にトップ画面に表示されているから問題ないんですけど、古い記事って埋もれていくので目立たなくなっていきますよね。

もっともっと記事が増えていったら、ますます見つけにくくなっちゃいます。

そこで、この問題を解決するために、サイトマップを作ることにしました。

スポンサーリンク

プラグイン PS Auto Sitemap

困ったときは、まずプラグインを探します。

WordPress はプラグインが豊富なので、使っててほんと快適です。

いつも製作者さまに感謝です。

今回見つけたプラグイン PS Auto Sitemap は、サイトマップを自動で作ってくれちゃいます。

記事が増えても自動で追加されていきます(・∀・)いいねっ!

使い方は【設定】の【PS Auto Sitemap】ページの一番下に書いてあります。

親切ですね。

pas-how-to-use

サイトマップ表示用の固定ページを作る

プラグインを追加したら、まずサイトマップ表示用の固定ページを作ります。

右端のタブで【テキスト】を選択し、【<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>】と入力します。

表示用のページはこれでおしまいです。

pas-fixing

アドレスバーの番号をコピー

address

?post=xxx の番号をコピーします。このサイトだと【333】です。

設定を変更

プラグイン追加後は【設定】項目に【PS Auto Sitemap】が表示されます。

【サイトマップを表示する記事】に、コピーした番号の【333】を貼り付けます。

【スタイルの変更】で表示されるデザインを変更できます。

pas-set

その他の設定はこのままでも大丈夫です。

最後に【変更を保存】して設定完了です。

簡単に作れましたv(´∀`)v


トップへ戻る