「僕にその手を汚せというのか」

このタイトルが分かる人は、きっと同世代のゲーマーですね(´∀`)

これは、1995年10月6日発売の「タクティクスオウガ」のチャプター1のタイトルですね。

発売から20年経ちましたが、未だにスーファミのROMカセットを箱付き・説明書付きで持っている程のお気に入り作品です。

SRPG というジャンルでは、最高傑作だと思ってます( ー`дー´)キリッ

登場するキャラ1人1人に細かく設定されたシナリオがあって、シナリオが気になって気になってどんどん進めたいんだけど、ウォーレン・レポートが更新されるたびに全部読むから全然進まないっていうね(´∀`)

去年、ウォーレン・レポートでデバッグモードの様な裏コマンドが判明して、個人的に話題になりました。

2010年に PSP でリメイクした「タクティクスオウガ 運命の輪が出たんですけど、スーファミ版をこよなく愛していたため、

スーファミ版以外は認めない( ー`дー´)キリッ

といった、頑固おじさんをこじらせてしまいまして、結局買いませんでした。

つい最近になってまたプレイしたくなってきたので、頑固おじさんは卒業して PSP 版を買ってみようかと思うのでした。

ストーリーやキャラの追加もあるみたいだし、気になる気になる(`・ω・´)

中古だとAmazonで200円くらいみたいなんでお手軽でいいね(´∀`)

ぱきち
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ