Shadowverse(シャドウバース)新カードパック「ダークネス・エボルヴ」追加アップデートは9月30日!同時に「根源への回帰」コスト変更で「冥府エルフ」2度目の下方修正?!

第 2 弾カードパック「ダークネス・エボルヴ」の追加アップデートが、9月30日(金)に決定しました(゚∀゚)

全部で 109 枚追加されます。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

溜め込んでたルピを使って、パック開けまくるよぉぉ!

新レジェンドが何枚くるのか、ドキドキワクワクしちゃいますね((o(´∀`)o))ワクワク

アップデートの目玉は、カードパック追加なんですが、他にもカード調整があって、気になること盛りだくさんの内容になっています(>Д<)ゝ”

スポンサーリンク

第2弾カードパック「ダークネス・エボルヴ」の追加

ゲーム内に新カードパック「ダークネス・エボルヴ」を追加いたします。
「ダークネス・エボルヴ」では新たに109枚のカードが登場します。

新カードパック待ってました(゚∀゚)!

これで、また新しいタイプのデッキが生まれるんですねぇ。

ビショップの新カードに期待です(>Д<)ゝ”

観戦機能の追加

ルームマッチの観戦機能を追加いたします。
ルームIDを入力することで、該当のIDで行われているルームマッチを観戦できるようになります。

オフラインの大会とかで便利になるって感じですかね(`・ω・´)?

プレイしている友達の居ない私には、全く不要ですね( ー`дー´)キリッ

フレンド対戦申請機能の追加

ルームマッチでルームを作成した際にフレンドを招待する機能を追加いたします。
招待されたフレンドには、端末に通知が届くようになります。

ついにフレンドに意味が出てきた感あり?

フレンド大会とかする時に、イイ感じなんでしょうね。

ちなみに、友達の居ない私に(略

(´Д⊂

お気に入りカード機能の追加

カード一覧/生成で特定のカードを「お気に入りカード」に設定する機能を追加いたします。
「お気に入りカード」に設定することで、誤ってレッドエーテルに分解しないように保護することが可能となります。

カード眺めてたらうっかり分解(゚Д゚;)!!

という事故がなくなるわけですね。

これはナイスな機能ですね!

・・・ナイスって(゚∀゚)死語?!

対戦相手ID表示機能の追加

対人戦でのバトルメニューで対戦相手のIDが表示されるように変更いたします。

これはもしかして、回線切断するやつは晒される機能ですね(゚Д゚;)?!

フレンド申請なら対戦履歴から送れますし、ID出しちゃうってことはやっぱりそういうことですよね?

運営の意図が気になる木。

チュートリアルクリア報酬の変更

チュートリアルクリア報酬を下記の通り変更いたします。

<変更前>
・スタンダードカードパックチケット×2
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

<変更後>
・スタンダードカードパックチケット×10
・2Pickチケット×3
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

新規ユーザーに嬉しい変更ですね(゚∀゚)

Mac 版もサービス開始したし、今から始めるって人にはイイねっ( ´∀`)bグッ!

各種記念チケットの配布終了

9月30日 23:59に各種記念チケットの配布が終了いたします。
スタンダードカードパックチケット 計12枚
2Pickチケット 計3枚

全部貰ってるから、これは大丈夫(`・ω・´)

《収穫祭》の分解時に得られるレッドエーテル数の変更

《収穫祭》を分解した際に得られるレッドエーテルを下記の通り変更いたします。

<変更前>
200個(ノーマル版)/200個(プレミアム版)

<変更後>
50個(ノーマル版)/120個(プレミアム版)

これにより、《収穫祭》のコスト変更にともなって一時的に実施していた補償対応を終了いたします。

《収穫祭》のコスト変更の補償期間終了です。

これは分解しておこうかな。

《収穫祭》使ってないし(゚Д゚)

メモしておこう…_φ(゚∀゚ )メモメモ

2Pickデッキ作成時の掲示カードの変更

カードパック「ダークネス・エボルヴ」の追加に合わせて、2Pickでデッキ作成時に掲示されるカードを変更いたします。
・掲示されるカードに「ダークネス・エボルヴ」のすべてのカードを追加
・掲示されるカードから「スタンダードカードパック」「プライズカード」の一部のカードを削除
・カードが掲示される確率を調整

2Pickで新カードの使用感試せちゃうねぇ(´∀`)

30枚しか選べないから、一体どんなデッキになるのか気になる気になる。

シナジーさっぱりないデッキとか出来そうで怖い(´Д`;)

一部カードのコスト変更

《根源への回帰》のコストを5から7に変更します。
詳細は「9月末アップデート時のカードのコスト変更について」をご確認ください。

今回のアップデートの目玉調整(゚Д゚)!!

「冥府エルフ」2度目の下方修正なり。

確かにこれは連続で使われると、イライラ凄いんですよヽ(`Д´)ノプンプン

手札パンパンになって、引いたカードが破壊されちゃって手詰まりになりますね(´ω`;)

しかもエルフとしては、出したカード回収できるしリスク無いんですよね。

これは、イイ調整なんじゃないでしょうか(゚∀゚)

詳細については、公式サイトでたっぷりと説明されています。

長過ぎるんでココでは省略します。

サイト9月末アップデート時のカードのコスト変更について

本格スマホカードバトルShadowverse【シャドウバース】シャドバはiOS、Googleplay、DMM GAMES版にて好評配信中!

特定のカードを組み合わせたときの仕様変更

相手の場にカードが5枚あり、自分の場に「ホーリーメイジ」がいる場合に、「詠唱:神域の守護者」をプレイして自身のファンファーレ能力でカウントダウンが0になったときの仕様を変更いたします。

(変更前)「ホーリーメイジ」の「自分の場にアミュレットが出るたび+1/+1する」能力が働かない。
(変更後)「ホーリーメイジ」の「自分の場にアミュレットが出るたび+1/+1する」能力が働く。

ユーザーの直感と、実際のカードの挙動を一致させるための仕様変更です。

ビショップを使ったことがある人なら、「あ~そうなるよね~」って変更ですね(´Д`)

「詠唱:神域の守護者」自体は「アミュレット」なんですけど、相手の場のカード枚数によってカウントダウンが減る仕様になっています。

相手の場にカードが 5 枚あると、カウントダウンが 0 になって「フォロワー」が召喚されるんですけど、この時「ホーリーメイジ」能力が発動してないんですね。

「アミュレット」置いたのに(゚Д゚)?!「フォロワー」になったから(゚Д゚)?!

ナイス調整なんじゃないでしょうか!

私はこの状況になったこと、ないんですけどね(゚∀゚)

カードテキスト変更

カードの能力に変更はありませんが、より分かりやすくするために以下のカードのカードテキストを変更いたします。

■光の道筋
■タムリン
■レイジングジェネラル
■メタルガーゴイル
■ランページジャイアント
■ソウルディーラー

分かりやすくなるのはイイコトだね( ´∀`)bグッ!

まとめ

9月下旬って言われていたアップデートは、ギリギリのギリギリで9月30日となりました。

ランキングに影響がありそうだし、その辺考慮したのかもしれませんね( ー`дー´)キリッ

新カードパック追加で、どんなデッキが出てくるのか楽しみッス(゚∀゚)

私もオリジナルの強いデッキ作りに挑戦してみるッス(>Д<)ゝ”

対戦成績管理のサイトを作ったので、良かったら使ってみてください(`・ω・´)

追加機能リクエストがあれば、コメントいただけたら頑張って作ります(>Д<)ゝ”

おすすめ対戦成績管理におすすめ

Shadowverse(シャドウバース)対戦成績記録Webサイト「どばれぽ」PCでの操作性を重視したデザインになっています!便利機能盛りだくさんです!
シャドウバースの対戦成績記録サイト「どばれぽ」を公開しています。 Shadowverse Battle Report の略で「どばれぽ...

 

『シャドウバース』PC版で遊んでみる

pakichiじゃ、またねっ!


(c) 2016 Cygames, Inc.

トップへ戻る