【スプラトゥーン】ハイドラントの上手な使い方を考察してみた

スプラトゥーン

ハイドラント』を使える様になるために、スピナーの練習を始めました(´∀`)

 

ザックリいえば、シューターとチャージャーの中間のような感じですね。

連射速度の速さは、つかってて楽しいッス。

そして、今回は『ハイドラント』をフェスナワバリで使ってみて、その使用感を考察していきます( ー`дー´)キリッ

『ハイドラント』はチャージャーと似て照準が2つ

hydrant1

チャージを始めると手前と奥で照準が2つ表示されます。

手前の○は、チャージにより奥の○へ向かって重なる様に動いていきます。

この仕様は、チャージャーと同じですね(´・∀・`)

『ハイドラント』はチャージの円が2周するとフルチャージ

hydrant2

チャージャーと違う所は、フルチャージにするためには、チャージの○2周が必要です。

『ハイドラント』の発射時間は約3.6秒とかなり長め

hydrant3

フルチャージした時のインクの発射時間は約3.6秒でした。

かなり長く感じますね(; ・`д・´)

『ハイドラント』の1周チャージで敵を倒すには7発

hydrant4

hydrant5

フルチャージでは無く 1 周チャージした場合、白線 5 本分の距離にいる敵を倒しきるまで 7 発かかりました。

その時のダメージは、【14.0, 28.0, 42.0, 56.0, 71.7, 85.7, 101.5】と増えていきました。

これは止まっている敵に対するダメージなので、敵が動く場合はカス当たりも増えて、もっと玉数が必要でしょう。

安全シューズや移動速度アップのギアを装備している敵は、かなり苦戦しますね(; ・`д・´)

『ハイドラント』の4分の3周チャージで敵を倒すには4発

hydrant6

hydrant7

今度は 4 分の 3 周程チャージした場合、白線 3 本分の距離にいる敵を倒しきるまで 4 発かかりました。

その時のダメージは、【28.0, 56.0, 84.0, 112.0】と増えていきました。

1 周チャージした時よりも、チャージ時間は少ないものの、逆にダメージが増えて敵を倒すまでの玉数が減っています

これは、ダメージが距離に影響しているってことですね( ー`дー´)キリッ

『ハイドラント』のチャージ量による射程距離を比較

hydrant8

チャージ量によって射程距離が変わるのか比較です。

1 周チャージとフルチャージ (2 周チャージ) では、射程距離は変わりません

影響するのはインクが発射している時間です。

4 分の 3 周チャージの場合は、射程距離が白線 1 本分ほど短くなっています。

『ハイドラント』と他のブキの射程距離と比較

hydrant9

ブキによる射程距離を比較しました。

『スプラチャージャー』より白線半分ほど長く、『リッター3K』より白線 1 本分ほど短いです。

流石に『リッター3K』と並ぶ距離は出せませんでした(´Д`)

『ハイドラント』と同じくらいの射程距離のブキは?

hydrant10

なんと!

『ハイドラント』は『スプラスコープ』と同等の射程距離がありました(゚∀゚)

これは、射程ギリギリを保っていれば、スプラチャージャーに牽制としてつかえるってことですね。

『ハイドラント』の上手な使い方を考察してみる

以上の結果から、ハイドラントの上手な使い方を考察してみます( ー`дー´)キリッ

チャージャーと対戦する場合

射程距離で負けているのは、『リッター3K』『3Kスコープ』の 2 種類 4 ブキです。

これらのブキが相手に居る場合は、常に狙われていないか把握している必要があります。

決して、正面から撃ち合ってはいけません

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

そして、『スプラスコープ』とは射程距離では同等ですが、同じ最大射程距離で撃ち合った場合、スプラスコープの場合は 1 で倒すことができますが、ハイドラントの場合は 7 かかります(; ・`д・´)

発射速度の速さで勝てるかもしれませんが、チャージしている間に撃ち抜かれるでしょう。

 

では、さらに射程の短い『スプラチャージャー』の場合はどうでしょう?

射程距離では勝つことができますが、スプラチャージャーの間合いに入ってしまうと、やはりチャージしている間に撃ち抜かれるでしょう。

 

これらのことから、正面からの撃ち合いは避けて、死角から攻撃するスタイルがおすすめですv(´∀`*v)ピース

後方支援に特化した塗りブキ

一言で言えば、ブキチも言っているように、後方支援向けのブキです。

チャージ時間はかかりますが、塗り効率は良いです。

敵を倒すことよりも、味方の足場を確保する動きが良いと思います。

塗りでスペシャルゲージを溜めて、スーパーセンサーを発動することで、味方が優位になる状況を作り出すことができます。

キルを狙って前線に行くよりも、前線を維持することに向いていますね(´ω`)

まとめ

ダメージが距離に影響しているということは、長距離で撃ち合っていても敵を倒すのは難しいということが分かりました。

かといって、近距離で撃ち合うのか?と考えると、シューターに撃ち勝つのは難しいです。

ジャンプしたり、インクに潜って移動したり、機動力が違います。

なかなか難しいブキですね(; ・`д・´)

 

結論としては、【前線維持のために後方からインクを撃ちまくるが正解な気がします。

でも、同じスピナー系だとスプラッシュシールドのある「バレルスピナー」の方が、敵を倒すにしても、前線を維持するにしても、分があると思いますが(; ・`д・´)

 

ただ、使っているとガトリングの連射が楽しいです(´∀`)!

撃っている時の音もカッコイイですよ!

 

うん。楽しいことが大事ですよね!

そんな感じで(´∀`)!

ぱきち
ぱきち

じゃ、またねぇ


(c) 2015 Nintendo

コメント