「vvvウイルス」は結局どうなったの?

シェアする

2015年12月6日に突然話題になった「VVVウイルス

いつの間にか沈静化されたような気がしますが、結局どうなったんでしょうか(; ・`д・´)?

検索するだけで感染する?!

会社のPCがやられた?!

広告を見ただけで感染する?!

などなど、様々な情報が飛び交っていたため、何が正しいのか、どうすればいいのか迷ってしまいあたふたしてましたアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

結局、深い部分の調査はしないで、ニコニコ動画と Youtube に没頭しておりました(´ω`;)フゥ

スポンサーリンク

トレンドマイクロの調査結果

話題になった2日後の2015年12月8日に、トレンドマイクロセキュリティブログで調査結果が公表されました。

2015年12月6日、ネット上で「vvvウイルス」が大きな話題となり、Twitter上での話題のピーク時にはこのウイルスについてのツイートを1時間で5,000件以上確認しています。トレンドマイクロの確認では、このウィルスは暗号化型ランサムウェア「CrypTesla」ファミリーの亜種である可能性が高いことがわかりました。

トレンドマイクロでこの「ウイルス」の存在について確認したところ、暗号化型ランサムウェア「CrypTesla」ファミリー(別名:TeslaCrypt)の新しい亜種である可能性が高いものとわかりました。

引用「vvvウイルス」の正体とは? ランサムウェア「CrypTesla」の流入は限定的 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

ランサムウェア(; ・`д・´)ナニソレ?

ランサムウェアは身代金要求ウイルス

ランサムウェアに感染したコンピュータはシステムのアクセスが制限され、その制限解除には身代金が要求されます。

今回のようにハードディスクを暗号化して使えなくして、身代金を要求するのもあるみたいです。

パソコンを人質(パソ質?)にして、お金を取ろうってことですね(´Д`;)ナンテヤツダー!

Twitter で出回っていた画像は、ファイルの拡張子が「.vvv」にされて暗号化されていたんで、間違いなさそうです。

広告を見たら感染するのか?

特定の広告が表示されたら、そこから感染する」といったことも言われていましたが、これが本当だとすると、Google アドセンスとか終わってしまうんですが(゚Д゚)!!

アドセンスを表示しているブログやサイトも共倒れですよアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

そこんとこどうなんですか?!

今回の国内での「vvvウイルス」の事例は、わかりやすい特徴を持つ脅威ほど、実際の影響に関わらずネット上で大げさに伝わってしまうことを示したものと言えます。

引用「vvvウイルス」の正体とは? ランサムウェア「CrypTesla」の流入は限定的 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

ほほう(; ・`д・´)大げさとな?

ただし、ランサムウェア全体で見た場合、国内の利用者に対するメール経由、Web経由(Web改ざん、不正広告)の攻撃が継続して発生していることは事実です。今回の事例に限らず、広く一般のインターネット利用者を狙う不正プログラムの攻撃では、電子メール経由の拡散と Web経由(特に Web改ざんと不正広告)の 2つの経路が主な侵入手法となります。

引用「vvvウイルス」の正体とは? ランサムウェア「CrypTesla」の流入は限定的 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

不正広告の攻撃はあることはあるみたいですが、今回の「vvvウイルス」騒動にはあまり関係がないようです。

ふぅ~。とりあえず大丈夫そうですね( ´Д`)=3 フゥ

でも、今回の騒動で広告をブロックする人が増えるかもしれませんね。そこは心配。

今後の対策

トレンドマイクロの「ウイルスバスタークラウド10」にすると、未知のランサムウェアのデータ暗号化や変更を検知してブロックできるみたいです(b´∀`)b

会社のPCはウイルスバスターだったんですけど、立ち上げるたびに重かったんですよね・・・。そのせいもあって、家のはウイルスバスターにしてなかったんです。

でも、今回の件でちょっと導入してみようかと思いました(´Д`)検討中

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする