ゼルダの伝説最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のプレイ映像がE3で公開されました!発売は来年予定!対応機種は「WiiU」と「NX」

ゼルダの伝説最新作が、E3 で発表されましたよぉ(゚∀゚)!

タイトルは「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」です!

今度はどんな謎解きがあるんでしょうね!

わくわくしちゃいます((o(´∀`)o))ワクワク

スポンサーリンク

開発コンセプトは「ゼルダの当たり前を見直す」

今回の開発コンセプトは「ゼルダの当たり前を見直す」です。

「ゼルダの当たり前」ってなんでしょうね(´Д`)?

  1. ダンジョンの宝箱から取ったアイテムが、そのダンジョン攻略のカギになる。
  2. 草を刈るとルピーかハートが出る。
  3. 攻略するダンジョンは、ほぼシナリオ通りに順番。

最近のゼルダで、当たり前に感じたことはこの辺りでしょうか。

この「ゼルダの当たり前を見直す」ことについて、動画の中でプロデューサーの宮本さんは、「原点回帰」という表現をしています。

初代ゼルダの様な、自由に冒険できるアドベンチャーゲームにしたいそうです。

サイトゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド E3 2016 出展映像

初代ゼルダはどんなゲーム?

私はゼルダの伝説を、ディスクシステムだった初代からプレイしています(`・ω・´)

初代はホント何もないところからスタートして、洞くつに入ると謎のじいさんが剣くれるんですよ。

タダで(゚∀゚)

スーファミの「神々のトライフォース」のおじさんの剣みたいな、剣をくれる理由とかストーリーとかありません

滝の上の洞くつに住んでいるじいさんはちょっと強い剣くれるし、墓石の下に住んでるじいさんは最強の剣くれるんですね。

条件を満たしていれば、タダで(゚∀゚)

ろうそくで木を燃やして隠し部屋を見つけて入ってみると、ドアの修理代としてルピー取られたり、やさしい豚さんがルピーくれたり。

ダンジョンもアイテムが無いと入れない場所じゃなければ、どっからでも攻略できます。

自由度が高いんです(`ω´)

オープンワールドのアドベンチャー

では、今回のゼルダはどんなゲームなのか。

プレイ映像を見てみると、「原点回帰」と言うだけあって、スタートは何も持っていません。

「ナビィ」の様な妖精がチュートリアルをする訳でもなく、プレイヤーが考え自由に行動することができます。

世界は「風のタクト」の様なトゥーンで描かれていて、広大なオープンワールドになっています。

背景かと思った崖を登ることが出来たり、りんごを食べてハートを回復させたり、「ゼルダの当たり前」から抜け出した部分に、とても魅力を感じますね(゚∀゚)

ゲームらしさが減り、リアリティが増えて、その2つがイイ感じに混ざってます。

MMORPG の様な、その世界で暮らしているかの様に没頭できるんじゃないでしょうか。

まとめ

発売日は来年とのことですが、早くプレイしたいです(゚∀゚)

東京ゲームショウでも続報があるでしょうし、毎日わくわくしちゃいますね((o(´∀`)o))ワクワク

今後の情報は、要チェックです( ´∀`)bグッ!

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

関連記事




トップへ戻る