「はま寿司」ビックリするほど不味いんですが?!

地元の駅前に先月オープンしたばかりの、回転寿司屋「はま寿司」に行ってきました(゚∀゚)

はま寿司は初めてなんでワクワクしてたのですが、率直に言うと、

不味かったです(#゚Д゚)ゴルァ!!

他にも、

めんどくさい

分かりにくい

不衛生

などなど、これで商売になるのか疑問な点が多くありました(`ω´)

スポンサーリンク

複数の種類をまとめて注文は「できません」!

注文はタッチパネル式で、食べたいネタを選べるのですが、複数種類まとめて注文ができず、1つ1つ注文の確定が必要です(同じネタならば4つまで同時注文が可能です)。

ネットショップなどにあるカートの様に、「欲しい商品を選んでおいて、後で注文をまとめて出す」といったことはできませんΣ(゚◇゚;)マジデッ!?

そして、1度に注文できるのは6種類までです。

それ以上は、タッチパネルで注文ができなくなるため、注文したネタが届くまで待つしかありません。

操作回数が多いし、めんどくさいです。

注文品の取り方は「初見殺し」

いざ、注文して待つこと数分。

タッチパネルに「注文の品が届きます」といった文字と、音声が流れます。

キタキタ?((o(´∀`)o))ワクワク

・・・・(; ・`д・´)どれ?

注文品と書いてある台に乗って来ることは来るんですけど、それが自分の注文かは分からないですヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

テーブル番号が書いてあるわけでもなく、色別になっている分けでもなく、ただタイミング的にこれか?みたいな、状況証拠だけで推理する必要があります(; ・`д・´)

まさか、寿司屋で推理ゲームをすることになるとは。

その推理が失敗した結果、注文したブリを一度をスルーしました・・・Σ(´∀`;)イマノカ!

タッチパネルの画面には注文済みになっていたので、再度回って来ることは無さそうです。

仕方ないので、店員さんに事情を説明して持ってきてもらいました(´Д`)

これ初めて来た人わかんないよぉ(´Д`;)

スシローは初めてでもスムーズに注文できたし、テーブルごとに色分けされているから、どれが注文したものかすぐ分かるのに。

まさか、初見殺しの回転寿司だったとはね(; ・`д・´)

注文以外で流れているネタは「パサパサ」

注文が届くまでに、目に付いたネタを食べていたんですが、ネタはパサパサしてるし、シャリは硬くなってました

これどんだけ放置されていたのよ(#・∀・)イライラ

新鮮なやつでも古いやつでも同じ値段なのが、損した気分にさせるわぁ。

注文したのが来るまで大人しく待つことにしました。

・・・

結果、味に大差無かったんですけどね(つд⊂)グハ

一番美味しかったのは「ミルクレープ」!!

それでも何種類か食べてみましたが、一番美味しいと感じたのは、なんと!!

ミルクレープでした(゚Д゚)!!

味が迷走する回転寿司屋に、突如現れた洋菓子界のプリンス!!

外見はふわふわしていて、中身はパリっとしている。王道の食感(゚Д゚)ウマイッス!!

助かったわ・・・。

ほんと、これ無かったら帰りにセブンイレブン寄ってました。

2位、3位も他業種から特別参戦の実力者達

惜しくも1位にはなりませんでしたが、次にうまいのはなんと!!

メロンです(゚Д゚)!!

三日月形にカットされ、種部分を綺麗に取り除いただけのシンプルな作り。

素材の味を活かした至極の一品です。

続いて第3位に輝いたのは、なんと!!

たまごプリンです(´∀`)!!

もう、寿司屋じゃなくね?(;´Д`)

枝豆好きの娘も、一度口に含んだ豆を出して、

これまずいヽ(`Д´#)ノ

って怒るくらいなんで、この店自体に問題がありそうな。

枝豆がまずいって・・・。

気に入った寿司もあります

中には気に入った寿司もありました。

合鴨黒こしょう仕立て

これは、結構気に入りました(*´∀`*)オイシイ

まぁ、上に乗ってるのは魚じゃなくてカモですけどね。

「安かろう、不味かろう」はダメじゃん?

昔の回転寿司は、「安かろう、不味かろう」で納得していたんですが、最近は回転寿司でも美味しいところが増えてますよね。

以前、川崎で食べた「スシロー」は安くて、ネタも大きくて、何より美味しかったです。

海が近いことで鮮度が良かったんですかね。

たまたま店舗が良かったのかも?

今後は、安いから仕方ないと納得するか、高くても美味しい店に行くかです。

ということで、今回は安いから仕方ないと納得して、2度と行かないことにしました。

安いことは魅力ですけど、それ以上にデメリットが多かったです。

ネットで調べてみたら、今年食中毒が数件あったみたいですね。

ふむ(`・ω・´)なるほど納得!

気になる人は、おひとつどうぞ(゚∀゚)

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

関連記事




コメント

  1. より:

    はま寿司の寿司は、日本人が認識している寿司とは異質の食べ物です。
    あれを寿司と称して商売してる事自体が犯罪に等しい。
    私は蒲田にある「はま寿司」に一度行って懲りました。
    食あたりしなかっただけでもラッキーだったと思っています。

    • ぱきち より:

      @さん

      やっぱり、どこの店舗も同じなんですね。
      こりゃ「はま寿司」自体に問題がありますね(; ・`д・´)

      しかも、1年以上前の記事なのに、定期的に「はま寿司 まずい」で検索されてるってのが・・・。
      よく潰れないなぁ(´ω`)

  2. クロ より:

    うーん、そこまで不味くないですよ?
    私は注文したものしか食べていないのでパサパサなのかはわかりませんが……(^^;
    家の近くに出来たはま寿司は、最初は割と美味しかったし、スタンプカードとかもやってたんですけど客が増えてからというものだんだん味が落ちてきているような気がしないでもないです……。

    • ぱきち より:

      クロさん

      この記事を書いてから 1 年半ほど経ってますが、潰れていないところをみると、実は美味しくなっているのかもしれません(; ・`д・´)
      先日、よくわかりませんが「とんこつラーメン」を始めたみたいです。
      ラーメンをやるにしても、なぜ魚介ではなく、あえてとんこつなのか気になるところです。

      ( ゚д゚)ハッ!

      もしかして、そうやって気にさせて客を呼ぶ作戦なのかも( ゚д゚ )!!

    • ひろみ より:

      もっとまずい店は高井戸美土登利の回転寿司です。こはだ寿司頼んだらお皿が緑だったからおさらの色が違いますと言ったら自家製こはだしか無いんですと言って?はあ~ですね。最初から言えよ!
      なまほたて頼んだら普段の半分位で偉い小さいなあ!
      200円でした。
      息子が100円のホタテ頼んだらお父さんの倍以上のホタテでした。この店ランク的にはレベルが非常に下がりました❗もう二度と来ない❗黒眼鏡かけた50代の親父職人ふざけるな‼️

      • ぱきち より:

        ひろみさん

        店舗によって味と品質かわってくるとか、チェーン店として統一されてないんすかね(´Д`)
        ふむふむぅ~。
        味が良ければ多少の問題も気にならないんですけどねぇ(; ・`д・´)

  3. matio41 より:

    私のいった店には席に番号が振ってありましたが…地域によって違うんでしょうか??
    確かに最近行ったときはとても混んでいて40分待ちで、古くなった味でした。
    衛生的な話をすると、バイトや仲間の伝手で知ったんですがかっぱ寿司や丸亀製麺などのチェーン店の調理場で「食器を洗う」というのは一般とは意味が異なるようです。
    少しずつ大きい箱に水をためる→皿を縦に半分だけ浸す→引き上げる→熱風乾燥
    先輩は乾燥だけで出すときもありました。これで忙しいときはお出ししろと言われます。胃腸が丈夫になること請け合い!

    • ぱきち より:

      matio441さん

      外食チェーン店は、食器洗いも効率化されてるんですねぇ(; ・`д・´)
      裏事情知っちゃうと、なかなか怖いッス!
      なまものを扱っているんだし、衛生面には気をつけて欲しいもんですが・・・。

      お腹弱いんで、丈夫になる前に壊れる予感です。
      アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

  4. sushirouOK より:

    はま寿司が急成長しているというので試しに食べに行ってみました。8月に3週連続で行ってみました。
    最初はしっかりと寿司ネタを賞味しました。注文もしてみました。
    次の週からはサイドメニューを中心に食べました(うっかり寿司も少し食べました)

    私の結論は『寿司は食べられたものではない』ということです。最も不足しているのが『酢』です。幼児向けの味付け?ではないかと思ってしまいました。この腑抜けたような味で子供の味覚を作っていけば将来ほかの寿司は刺激が強すぎて食べられなくなるのでは(学校給食に出される味が懐かしの味になるというのと同じ原理)、それが将来を見据えたビジョンなのではと疑っています。

    • ぱきち より:

      sushirouOKさん

      3 週連続なんて冒険者ですね(; ・`д・´)

      ポイントは『酢』ですか!
      それが、他の店との味の違いだったんスね。
      そういわれてみれば、薄味だったかもしれません
      もう2年前の話であいまいですが・・・( ー`дー´)キリッ

      こども向けの酢の量にして、ファミリー層狙いの作戦なんですねっ!
      ただ、将来を見据えるまえに、目の前の客を逃がしてつぶれないのだろうか(; ・`д・´)

トップへ戻る