自立支援医療受給者証の対象となる病院と薬局を変更するには

うつ病/ADHD

『自立支援医療受給者証』は、引っ越しなどで「病院」と「薬局」を変更する場合に、変更手続きが必要になります。

承認されている病院と薬局でしか、自立支援の対象にならないからなのです(`・ω・´)

ということで、今回は『自立支援医療受給者証の対象となる病院と薬局を変更する』手順について説明していきます(>Д<)ゝ”

自立支援医療受給者証の変更申請に必要なもの

変更手続きに必要なものは、以下の 5 つです。

  1. 保険証
  2. 自立支援医療受給者証
  3. 印鑑(本人が申請する場合は不要)
  4. 変更先の病院の住所
  5. 変更先の薬局の住所

これだけ揃えておけば、お住まいの市役所の障害者支援課などで申請できます。

行く前に電話で確認しておいた方がイイね(´・∀・`)

4 と 5 の住所は、『おくすりてちょう』とか診察券に書いてあると思うけど、前もって調べておきましょう。

自立支援医療対象の病院と薬局か確認

ひとつ注意しておきくことがあります。

それは、「全ての病院と薬局が、自立支援医療の対象になっている訳ではない」です(; ・`д・´)

 

私は引っ越したときに、自立支援医療受給者証の変更手続きをしたんですが、申請した薬局が自立支援医療の対象では無かったと市役所から電話がありました( ゚д゚ ;)マジカ

今まで通っていた薬局は、たまたま自立支援医療の対象だったようです。

 

このときは、通院予定の病院が紹介している薬局があったので、その薬局に変更してもらいました。

修正の手続きは、市役所の方が代筆してくれたので、電話だけでサクっと終わりましたね。

何度も市役所に行くのは大変なんで、自立支援医療対象の薬局かは調べておいた方がイイっす。

まぁ、病院の近くなら対象になっているはずですが(; ・`д・´)

まとめ

自立支援といった、健康なときには存在も知らない制度だったり、当事者になって初めてしなきゃいけない手続きっていっぱいあるんすね。

しかも、誰かが教えてくれるってわけじゃないんで、自分で調べないとホント損しちゃうッス

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

日本はやさしい国だから、困ったときは誰かが助けてくれるよ。

今は、生きるために全力でお世話になろう。

まずは、そこからね。

ぱきち
ぱきち

じゃ、またねぇ


コメント