【仮想通貨】損切りのタイミングっていつなの?投資初心者が経験してわかったこと

シェアする

激動の 1 月が終わりました。

仮想通貨のビッグウェーブに乗ろうとして、乗り遅れて飲み込まれて見事に溺れています。・゚・(ノД`)・゚・。

いやぁ~難しい。

買ったら下がる。買ったら下がる。買ったらさg(ry

プッハァァァァ(#゚Д゚)y-~~イライラ

これが養分ってやつかぁ。

『とりあえず、人気ありそうなヤツ買ったら上がるんじゃね?』

みたいな状況で突っ込んだのは、マジで見切り発車。

そんなんだから、事故るんよ。

30,000 円入金したはずなのに、現在18,000 円になりました。

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ネム (NEM/XEM) を信じて投資してたんですが、コインチェックハッキング事件で大暴落。

名前だけは売れたけど、完全に『危ない通貨』という印象が残ってしまいました。

とばっちりなのにさぁ(ノ∀`)タハー

でも、このままじゃどうなるか分からんし、ずっと持ってても上がるとも思えない。

それじゃ、売らなきゃ!

でも、ここで一つ問題が・・・。

損切りのタイミングが分からない(; ・`д・´)

スポンサーリンク

「歓喜で売る」って難しいよ

投資のこと調べてたら、有名な格言を知りました。

『悲鳴で買って歓喜で売る』

なるほどねぇ(´ω`)

みんながいけるぞ~って思って、買い注文出してるときって、もう落ちる兆候なんすね。

これは、この 1 ヶ月で嫌というほど体験しました( ;∀;)

でも、上がってるなら買いたくなっちゃうよねぇ。

「もっと上がるんじゃね?」

という心理から、ちょっと値段が落ち始めても、

「ここで売ったら損じゃね?」

「もしかしたら、相場が戻ってくれるんじゃね?」

なんて、期待をしていると、ドンドン売るタイミングを失っていくんです。

「その期待に、根拠はあるのかい?」

という自問自答(・ω・`;)

でも、買った値段より安く売りたくない!

なんて言ってて、含み損が膨れていくんですね(;´Д`)

もう、どうすりゃいいの(ノ∀`)タハー

一気に売り買いする必要はない

ここで、ようやく気づいたことがありました。

「まとめて全部売っちゃうから、損した気分になるのでは・・・?(; ・`д・´)」

ちょっとでも、戻ったタイミングで少しずつ売って、相場が回復するのを待てばいいのだ!(゚∀゚)

もし、回復しなかったとしても、被害額は少なくなるよね。

「上がったときに売った( ー`дー´)キリッ」

という、心の満足感が得られるのではなかろうか。

買うときも、底だと思って買っても、さらに落ちることなんて当たり前。

これも同様に、少しずつチビチビ買っていけばイイじゃん!

「下がったから買いだと思った( ー`дー´)キリッ」

これで、心のケアはバッチリだ( ´∀`)bグッ!

まとめ

買うのって、テンション上がってるから、ガンガンいっちゃうじゃないですか。

でも、損切りって精神的にも追い詰められてるし、

「もしかしたら助かるかもしれない」

って微かな希望があるんですよ(´ω`)

実際は、落ちてく一方なんですけどね( ;∀;)

仮想通貨は上げ下げが激しいから、早め早めの判断が超大事ッスよっ!

チャート見て狼狽しないように、しばらくは狙ったところに「指値」で指して見守ろうと思いました(`・ω・´)

上がるといいなぁ~。

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

関連記事




トップへ戻る