【ソルジャーズ・インク】3Dモデルで表現された世界がリアルすぎる!戦闘はシンプルでサクサク快適!

ソルジャーズ・インク』は近未来の世界を描いた、ミリタリー系のリアルタイムストラテジーです。

全てが 3D モデルで作られていて、背景や人の細かい描写にも注目ですよ。

ぱきち
今日は『ソルジャーズ・インク』を紹介するよぉ~
あまん
楽しみぃ~
ソルジャーズ・インク

ソルジャーズ・インク
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

注目ポイントは3Dモデリング

このゲームの最大の特徴は、全てが 3D モデルで作られているというところです(゚∀゚)

ミリタリー系のゲームって、ほとんどが 2D でのっぺりとしたイメージがあるんですよねぇ。

それでいて斜め上からの視点だから、余計に見難くなっちゃうんですよ(´Д`;)

2D だったら、真上から見た方が見やすい派です。

ところが、『ソルジャーズ・インク』は、全てが 3D モデルなんで、斜め上から見下ろす視点がとっても見やすいんです(゚∀゚)

影もちゃんと描画されていて、橋の下を通る船に橋の影がかかったり、細かいところが妙にリアルですよ( ゚д゚ )

ぱきち
雨が降ってきたり、天候も表現されているんだ。
あまん
川に波が立ったり、水の表現が細かいね。

チュートリアルは日本語で喋る

ゲームを始めると、すぐにチュートリアルが始まります。

ここで驚くのが、日本語音声で喋ってくれることです(゚Д゚;)

テキストだけの翻訳かと思ったら、日本語音声まで対応してるんですよ。

細かいこだわりですね。

このチュートリアルでは、基本的なシステムを一通り教えてくれるので、指示された通りに進めていけば迷うことはないです(゚∀゚)

ぱきち
日本語音声だけど、萌え要素はないんだよね。
あまん
それはしょうがないよ。洋ゲーだもん。

4人からヒーローを選択

プレイヤーの分身となる、ヒーローを 4 人の中から選択します。

このヒーロー達も 3D で描かれていて、ぐるぐる視点を回してみたり、自由な角度で見ることができるんです(゚Д゚)

どのヒーローを選んでも違いはないんで、お好みのヒーローを選ぶんじゃよ(´ω`)

ぱきち
男性も女性も、どっちもごっついんだな。
あまん
美少女が薄着でドンパチしちゃう日本とは違うんだな。

戦闘方法はシンプル

基地が大きくなって施設が整ってきたら、近くの施設に攻撃をすることができます(`ω´)

相手の戦力を確認して、いざ勝負ですヽ(`Д´)ノ

なんですが・・・。

戦闘シーンは、特にありません(´ω`)

結果だけを表示する、いたってシンプルな作りとなっています。

なぜか、海外のスマホゲームって、全般的にそうなんですよね。

もしかして、重くならないように、あえてシンプルにしているのかもしれませんね(`・ω・´)

ぱきち
何度も繰り返す戦闘シーンって、アニメーションにこだわっても結局スキップしちゃうよね。
あまん
うんうん。ソシャゲの周回プレイとか、スキップしちゃうよねぇ。

強くなるには課金でパワーアップ

戦闘がシンプルになっている分、勝負に関わってくるは施設や軍隊の強さです。

そして、ここに強く影響しているのが『課金』です(; ・`д・´)

課金要素としては、施設の建設時間や、軍隊の訓練時間を短縮するもの。

戦力を大きくアップさせるものなどがあります。

日本のソシャゲだと、可愛くて強いキャラをガチャで当てるという感じですね(´∀`)

最高レアが確率 0.5%とかで設定されていて、数万円分回しても爆死しちゃうのと違って、課金した分だけ確実に強くなれるのは、海外のゲームの良いところなのかもしれないですね(゚∀゚)

ぱきち
キャラに課金するんじゃなくて、戦力に課金するんだな。
あまん
お札でほっぺ叩くんだね!
ぱきち
・・・お、おぅ。

まとめ

2D が 3D になっただけかと思っていたんですけど、この差はかなりありました(゚∀゚)

日本のゲームだと、基本が 3D だったり、最近では Live2D を使って、アニメーションにこだわって作られています。

それに慣れちゃっているんで、2D のゲームがちょっと古臭く感じちゃってたんですね。

シンプルなシステムなんで、ちょっとした合い間にも遊ぶことが出来ちゃいます。

リアルなグラフィックで、サクサク遊びたい人におすすめですよ( ´∀`)bグッ!

ソルジャーズ・インク

ソルジャーズ・インク
無料
posted with アプリーチ

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

関連記事




トップへ戻る