【アズールレーン】リセマラは絶対しない方がイイ!一度つけた名前はもう使えないよ!

スマホゲーといったら『リセマラ』が常識になってきていますが、『アズールレーン』に限って言えば、リセマラは絶対しない方がイイです( ゚д゚ )!!

なぜなら、リセマラで最高レアの SS が引けることよりも、マイナス要素の方が遥かに多いからなんですよぉ(ノ∀`)タハー

今から遊ぼうと思っている人は、ぜひ一度読んでってください(>Д<)ゝ”

スポンサーリンク

リセマラのメリットがあまりない

リセマラをするメリットって、

  • 序盤の攻略が楽になる
  • 超レアキャラを無料分のガチャでゲット

とかですよね。

でも、『アズールレーン』の場合は、リセマラでガチャを繰り返すよりも、すぐにでも始めてノーマル艦でもなんでも育成した方がイイんです(`ω´)

低レアの方が限界突破しやすいから、強くするのはお手軽なんすよ(´∀`)

しかも、毎日ガチャ用のアイテムが貰えるし、無課金でも SS レアの入手が可能なんですよぉ(゚∀゚)

さらに、有力な SS レアは、ステージのドロップ報酬で入手が可能なんです( ゚д゚ )

さらにさらに、ドロップ限定の SS レアもいるんで、最初のガチャにこだわる必要は全くないのです(´ω`)

艦隊を育てて、有力な艦船をゲットして、また育ててを繰り返す。

このゲームのメインは育成なんッスヽ(`Д´)ノ!

お気に入りの子を育成して、強くするのが楽しいのです(ノ´∀`*)

同じ名前は二度とつかえない

リセマラをする上での最大のデメリットが、

同じ名前は二度とつかえない!

ということです(; ・`д・´)

誰でも、よくつける名前ってあると思うんですよ。

例えば「ぱきち」って名前で始めたとして、最初のガチャでレアなのが出なかったからって、アカウントを消しちゃった場合・・・。

もう二度と「ぱきち」という名前はつかえないのです。・゚・(ノД`)・゚・。

他のゲームと同じ感覚で、リセマラしようとする人は要注意ですよ(; ・`д・´)

途中で名前の変更はできない

それでもリセマラをして、お目当ての SS レアをげっとしたぁ(∩´∀`)∩ワーイ

でも、適当な名前にしてたわ(・ω・`)

それなら、名前を変えて楽しむッス!

ところがっ!!

『アズールレーン』には、名前を変える機能がないのです( ゚д゚ )

これは、公式ツイッターで回答されています。

まさか、名前がデータ上のキー項目になってるなんてことはないと思いますが、現状では無理なようです。

今後あるとしても、課金になるんじゃないかな。

変な名前にして後悔している・・・。

なんてことになると、ゲームが全く楽しめませんね(n´Д`n)

初週のログインボーナスが超豪華

そもそも、リセマラしなくても 8 日間ログインすると SS レアの《プリンツ・オイゲン》がもらえます(´∀`)

そして、

  • 初期艦で選べる 3 キャラ
  • 最初に配布される《ユニコーン》
  • 初週ログインボーナスの《インディアナポリス》、《プリンツ・オイゲン》

これらは第一艦隊でも、大活躍してくれるレベルです( ゚д゚ )

敵が強くてストーリーが進まない!なんて心配はないのです(´∀`)

期間限定報酬が超豪華

他にも、期間限定イベントで貰える衣装もありますし、2 週間に 1 回 SS レアを交換するチャンスがありますし、ボスドロップもあります。

リリース初週で交換できた《フッド》は、最高レベルに評価されている子なんですよ(´∀`)

毎日、毎週の「任務」をこなしていけば、無課金でも自然と建造資材のキューブがたまっていくので、時間をかければ欲しい子がきっと手に入るはずです( ー`дー´)キリッ

コツコツためたポイント交換が超豪華

期間はなく、一定のポイントで交換ができる子もいます。

《エルドリッジ》はカワイイ!そして強い( ゚д゚ )!!

毎日コツコツと進めていれば、豪華報酬が貰えるっていうのは嬉しいですね(´∀`)

まとめ

リセマラをして最高レアを入手してからゲームスタートするのも、一つの遊び方だと思いますが、私はリセマラはしませんね。

正直、めんどくさいから(´∀`)

それに、『アズールレーン』の課金要素は特別衣装ですよ( ゚д゚ )!!

もし、リセマラで最高レアが入手できたとしても・・・。

この魅力のラインナップに、果たして打ち勝つことができるのだろうか。

否っ!!( ー`дー´)キリッ

そして、今まさに行われている期間限定イベントは。


リセマラなんてしてる場合じゃね~!!( ゚д゚ )

間に合わなくなっても知らんぞっ!!

アズールレーン

アズールレーン
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted with アプリーチ

pakichiじゃ、またねっ!


(c) 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.

(c) 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

トップへ戻る