睡眠導入剤「レンドルミン」を飲み忘れたら「悪夢」にうなされた

普段、夢を覚えていることはほとんどないのですが、久しぶりに「悪夢」を見ました。

セリフ一言一言を覚えているくらい、はっきりとした夢でした。

あまりにもグロテスクで恐ろしい内容なんで、ここには書けませんが、起きてからもずっとガクブルしてました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いつもと違って、なかなか寝付くことができなかったため、何か違うな~と思っていたのですが、どうやら毎日寝る前に飲んでいた「レンドルミン」を飲み忘れていたようです。

スポンサーリンク

レンドルミンの効果

レンドルミンは睡眠導入剤です。

不安や緊張を和らげ、脳から分泌されている神経の興奮を抑える物質の働きを強めることで、「寝付きを良くする」効果があります。

この薬は、ここ1年以上毎日飲んでいました。

じわじわ効いてくるタイプの薬で、直ぐには眠くなりませんが、いつの間にか寝ているので自然な眠りに近い感覚で寝ることができます。

レンドルミンを飲み忘れたことによる症状

毎日、生活習慣のように飲んでいたので、飲み忘れたらどうなるのか?といったことは考えたことがありませんでした。

実際に飲み忘れたことによって、起こった症状が「寝付きが悪かった」です。

睡眠導入剤なので、飲まなければ寝付きが悪くなるのは当然と言えば当然です。

そして、寝付きが悪くなった結果、深い眠りに入れずにレム睡眠の時間が長くなり、他の薬の副作用が悪夢に繋がったのかもしれません。

薬の飲み忘れには注意

普段から飲む薬は、「朝、昼、夜、寝る前」と壁掛けのポケットに分けて分類しています。

飲んだかどうかは、そのポケットに無ければ飲んだと判断できる訳です。

ところが今回は、そのポケットにそもそも入れ忘れていたようで、その結果飲み忘れてしまいました。

間違えて飲み過ぎない様には、特に気をつけていたのですが、飲み忘れも怖いことになると体験できました(つД`;)

まとめ

薬とは長い付き合いですが、うっかり油断すると恐ろしいことになるんですね。

もっと減らしたいんですけど、突然止めると危険な症状が起こるみたいなので、まだまだ時間がかかりそうです(・ω・´;)

副作用の体重増加効果と日ごろの運動不足で、体重は増えるばかり・・・。

早く薬を止めて、ダイエットしたいです。

ぱきち
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ