ニンテンドースイッチProコントローラーが壊れた!任天堂に修理を依頼したら10日で直してくれたよっ!

ゲーム情報

ニンテンドースイッチのProコンの左スティックが壊れたんで、修理してもらいました(´∀`)

 

修理依頼は初めてだったんですが、やり方は簡単で「オンライン修理受付」をしてから『任天堂サービスセンター』に修理品を送るだけでした!

さっそく、修理依頼方法をご紹介なのです(>Д<)ゝ”

 

ちなみに、今回修理に出したのはコレ↓です。

「スプラトゥーン2」遊びすぎかも(; ・`д・´)

修理完了までの流れ

修理完了までの簡単な流れは以下のとおり。

  1. 修理を申し込む
  2. 修理品を送る
  3. 任天堂サービスセンターに修理品が到着
  4. 任天堂サービスセンターで修理品の受付
  5. 修理代金の確認
  6. 任天堂サービスセンターから修理完了品の発送
  7. 修理品を受け取り

私の場合、修理申し込みから修理品受け取りまでの期間は 10 日でした(´∀`)

まずは、オンラインで修理を申し込むところからね。

修理を申し込む

まず、任天堂の『オンライン修理受付』から修理依頼をするよ。

サイト任天堂オンライン修理受付

オンライン修理受付

内容を確認し、ページの一番下にある【確認して手続きを進める】ボタンをクリック。

メールアドレス登録

メールアドレスを記入して【送信】ボタンをクリック。

 

送られてきたメールの URL をクリックして、個人情報と故障内容を登録して完了でッス(`ω´)

故障内容にはテンプレがあるんで、それに従って書けば大丈夫なのだ(゚∀゚)

修理受付完了

修理品を送る

修理受付が完了したら、修理品を梱包して『任天堂サービスセンター』に送ります。

宛先

  • 〒611-0041
  • 京都府宇治市槇島町園場92番地15
  • 任天堂サービスセンター

保証書がないんだけど

どこを探しても保証書がない( ゚д゚ )!!

そんな人は、もしかしてネットで買ってませんか?

私は『ビックカメラ.com』で購入したんですが、保証書は無かったです。

実は、箱が保証書になってんすよ( ー`дー´)キリッ

 

そういえば、スイッチ本体を買ったときに、お店の人に「箱が保証書になるんで捨てないでね。」って言われました(`ω´)

コントローラーも一緒みたいッス。

ってことで、コントローラーの箱に「納品書」を入れて送ればいいのだ(゚∀゚)

保障期間中は着払い OK

これはあとで気づいたんですけど、保証期間中は着払いで OK なんですって( ゚д゚ )マジカ!

普通に送ってしまったけど、まぁ直ってくればイイわ(´ω`)

修理品の到着と受付完了

修理品が任天堂に届くと、メールでお知らせしてくれます(`・ω・´)

送ってから 4 日くらいかかったかな?

無事に届いたってことで、一安心(´∀`)

修理完了品発送メール

購入後 1 年間は無料で修理してくれるんで、見積もりもなく修理完了しました(>Д<)ゝ”

やっぱり、左スティックが壊れてたよっ!

これで、急に動けなくなってやられちゃう!なんてことも無くなるはず(; ・`д・´)

 

そして、修理品が発送されて次の日の午前中に届いたよ( ゚д゚ )ハヤイッ!

修理申し込みから戻ってくるまで、10 日だったよ!

ありがたやぁ。

まとめ

修理に出すのって、な~んかめんどくさいんですけど、送っちゃえばあとは簡単ッス!

サクサクっと修理して返してもらえます(´∀`)

 

ただ、保証期間外だと修理費が定価の半分くらいかかるんで、箱と納品書は無くさないようにねっ( ´∀`)bグッ!

ぱきち
ぱきち

じゃ、またねぇ


コメント