【ゼルダの伝説】こんな冒険がしたかった!オープンワールドになったハイラルを自由に駆け巡る【ブレスオブザワイルド】

ゼルダの伝説-ブレスオブザワイルド-』買っちゃいました(゚∀゚)

いや~楽しい(゚∀゚)!!

自由に冒険できることが、こんなに楽しいなんて!

そして、とっても新鮮ですね。

「ゼルダの伝説」は、初代のディスクシステムの時からプレイしていますが、ここまで自由に冒険できたのは、初代以来ですよ(´∀`)

とにかく、見えるところ全てが冒険の舞台になっています。

あの山の頂上に何かありそう。

この森を抜けたら、何があるんだろう?

そんなワクワクを常に感じさせてくれます。

まだ、プレイして数時間ですが、その自由な冒険の楽しさをお伝えしたいと思います(>Д<)ゝ”

スポンサーリンク

何をするのも自由

メインのストーリーはありますが、基本何をするのも自由です。

ストーリークリアを目指してガンガン進めるも良し、

ボコブリンの集落を襲撃しまくるも良し、

馬に乗って疾走するも良し、

高いところを目指してボルダリングするも良し、

何しても良いんです(´∀`)!

私は、ボコブリンの集落を夜中に襲撃するのが、好きです(*´Д`*)

リンクの名前が「リンク」

ブレスオブザワイルドをプレイして、びっくりしたことがいくつかあります。

まず、主人公「リンク」の名前が「リンク」で固定されているよっ(゚Д゚)!!

歴代のゼルダシリーズは、プレイヤーが自由に名前を付けられていたんですけど、今回は「リンク」で固定されています(; ・`д・´)

これは、名前に大きな意味があるのか?

ただ単に、ボイス付きだからなのか?

こんな小さな変更でも、布石なんじゃないかと気になっちゃいますね( ゚д゚ )

シナリオに縛られない

今までのゼルダシリーズでは、ゲームを始めると、まず妖精や友人がやってきて、どこに行くんだよ~って教えてくれていましたが、今回はそれがありません。

最初から好きに冒険できちゃうんです!

でも、寝起きから始まるのだけは、お約束みたいですね(´∀`)

WiiU版とSwitch版の違い

Switch と同時発売だったので、Switch版しか無いイメージですが、実は WiiU版もあるんです(゚Д゚)!!

元々 WiiU で発売する予定で開発してましたからね(´ω`)

私は Switch を買う予算が無かったので、WiiU版をダウンロード購入しました。

ゲーム内容に違いはありません。

画質は Switch版の方がちょっと良いかも?程度で、比較動画を見ても私にはあまり違いを感じなかったです。

ダウンロード版なら、ロード時間も気にならないですしね(゚∀゚)

私が一番気になった違いは、WiiU ではスクリーンショットが撮りにくいことです。

Switch には、ボタン1つでスクリーンショットが撮れる機能があるのに、WiiU にはありません(ノ∀`)タハー

旧世代のハードだし、これは仕方ないですかね。

WiiU 自体もう生産していないので、オプションでどうこうなるもんでもなさそうです( ´Д`)=3 フゥ

まとめ

もっともっと語りたいところですが、ネタバレになっちゃうのは嫌なので、これくらいで(´・×・`)

もし、買うか買わないか迷っているなら、絶対買いです( ー`дー´)キリッ

WiiU も Switch も持ってないよ~って場合は、Switch 買ってでも買う方がいい(゚Д゚)!!

それくらい面白い。

ホント楽しい。

マジパナイッス( ゚д゚ )!!

pakichiじゃ、またねっ!


(c) 2017 Nintendo

スポンサーリンク

シェアする

関連記事
トップへ戻る