『Live2D』で動く年賀状をつくろう!初心者でも無料で簡単にできたよ!

Live2D
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます(´∀`)

 

今年は、年賀状を Live2D でつくって GIF 動画にしてみました。

イラストは妻が描いたものです。

夫婦初コラボ作品( ゚д゚ )!!

 

↓↓ 表示されてるかな?(; ・`д・´)

制作期間 3 日くらいです。

いや~・・・

イイもんができた!(゚∀゚n)ジコマンゾク

 

素人感まんさいですが、これくらいなら公式サイトのチュートリアル動画を見ながら、サクサクっとできちゃうんですよ( ´∀`)bグッ!

しかも、これフリー版なんです。

つまり、無料( ゚д゚ )!!

 

フリー版といっても、保存もできるし、書き出しもできるし、Live2D やってみたいけど買う前に試したいな~って人は、ぜひダウンロードして遊んでみて欲しいッス(´∀`)

サイトLive2D 公式サイトのチュートリアル

TOP | Live2D Manuals & Tutorials

 

もっと、キレッキレに動かした方が良かったかな~と反省(´ω`)

この経験を、来年の年賀状に生かしたいと思います。

スポンサーリンク

WebGL × Live2D が気になる

Live2D について調べてたら、「Live2D Cubism SDK for WebGL」なんてものがあることを知りました。

2014年9月にリリースされたものみたいなんですが、マウスを目でおっかけたり、スマホだと傾きに反応したりするようです。

しかも、表示サイズが軽い( ゚д゚ )!!

 

開発者向けなんですかね。

次回は、これを取り入れたいッス!

とりあえず、いずみちゃんが可愛い(ノ´∀`*)

サイトWebGL × Live2D

WebGL x Live2D でマルチプラットフォームのブラウザアプリ!

WordPress プラグインが気になる

このプラグインを知って、逆にたどって WebGL の存在を知ったわけですが、この使い方がさっぱり分からん(´∀`)

WordPress に Live2D を表示させるときに、便利なプラグインってことかな(´ω`)

 

ブログに Live2D キャラが動いてたら面白そうなので、これは今年チャレンジしたいッス。

まとめ

Live2D は、FaceRig の『Live2D Module』で初めて知ったんですけど、自分でつかうのは難しいものだと思ってました。

でも、つかってみたら思った以上に簡単でした(´∀`)

 

素人でも、それっぽくつくれちゃうところがイイですね。

まずは、フリー版でお試しあれっ!

サイトLive2D 公式サイト

ダウンロード | Live2D
ぱきち
ぱきち

じゃ、またねぇ


うつ病|適応障害|ADHD疑惑|ゲーム好き|体調不良|サラリーマン引退|ゲームライター|専業主夫|仮想通貨で火傷
ぱきちをフォローする
関連記事
関連記事
Live2D
スポンサーリンク
ぱきちをフォローする
ぱきちゃんねる

コメント