「FaceRig(フェイスリグ)+Live2D+ゆかりねっと」でニコ生ゲーム実況しちゃうよ!設定方法使い方まとめ

FaceRig
スポンサーリンク

自分の声を、好きなボイスロイドの声に変えたい!

そんな願いを叶えてくれるソフトが『ゆかりねっと』なんです(゚∀゚)

 

以前、「無料ボイスチェンジャー」のゲーム実況のやり方を書きました。

リアルタイムで会話ができるのはイイんですが、手順が多くて結構めんどくさいんですよね( ´Д`)=3 フゥ

話し方も練習しないと、女声のおっさんになってしまいます(ノ∀`)タハー

参考「無料ボイスチェンジャー」でゲーム実況

「FaceRig(フェイスリグ) + Live2D + 結月ゆかり + 無料ボイスチェンジャー」でニコ生ゲーム実況!設定方法使い方まとめ
「ゲーム実況してみたいんだけど、地声はちょっとイヤ」 「普通に実況するんじゃなくて、他の人と差をつけたい」 「あまりお金をかけたくない」 なんて思っている方におすすめなのが、 「FaceRig + Live2

そこで今回は、『ゆかりねっと』を利用した、

音声認識による「簡単な」ゲーム実況配信方法をご紹介しちゃいます(>Д<)ゝ”

 

これで、今日からあなたも『結月ゆかり』なのです(゚∀゚)

スポンサーリンク

完成イメージ

完成すると、こんな感じになるよっ。

それじゃ~いってみよっヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

参考開発者さんのデモ

音声認識した結果を結月ゆかりさんに喋ってもらうアプリ
音声認識した結果を結月ゆかりさんに喋ってもらうアプリ リアルタイム音声認識型トークアプリ「ゆかりねっと」の実演動画です。音声認識精度にこだわった作...

準備するもの

ニコ生ゲーム実況で必要なものは、以下の通りです。

  1. FaceRig
  2. FaceRig Live2D Module
  3. Web カメラ
  4. マイク
  5. ゆかりねっと
  6. VOICEROID(softalkでも可)
  7. Google Chrome
  8. YAMAHA NETDUETTO
  9. NLE

『ゆかりねっと』でゲーム実況の簡単な流れ

変換前の声

↓[マイク]

↓[ゆかりねっと]

↓[Google Chrome] 音声認識

↓[VOICEROID] 音声エフェクト

↓[YAMAHA NETDUETTO] 加工した音声出力

変換後の声

FaceRig 関連

「FaceRig / FaceRig Live2D Module / Web カメラ / マイク」に関しては、以下の記事を参考にしてください。

おすすめFaceRig に関するものはこちらで解説しています。

自分の顔の動きに合わせてキャラクターが動く!?FaceRig(フェイスリグ)が面白いよ!
Facerig (フェイスリグ) は、自分の顔の動きをキャラクターに投影させ、顔出しをしなくても表情を伝えることができるソフトです。流行の Virtual Youtuber になることができますよ。

おすすめ「結月ゆかり」の導入手順についてはこちらで解説しています。

FaceRig(フェイスリグ) Live2D Module で「結月ゆかり」になれるよ!使い方を詳しく解説!
ニコニコ動画で話題になっていた「結月ゆかり」の FaceRig Live2D デジタルモデルの配布が、Steam ワークショップにて始まりました。 こちらは Live2D の公式ではなく、個人ユーザーの「せらの」さんが作成されたもので
音声認識機能だけ使いたい場合は、FaceRig 関連のソフトは不要です。

ゆかりねっと

『ゆかりねっと』は音声認識型トークアプリです。

開発者はおかゆぅさんです。

まだ、開発中みたいですが、ものすごい可能性を秘めたソフトですよ(゚∀゚)

サイト『ゆかりねっと』のダウンロードはこちらから。

ゆかりねっと.exe
音声認識型トークアプリ「ゆかりねっと」の情報を載せていきます。 本サイトの内容は自由に転載して頂いて問題ありません。

VOICEROID

VOICEROID2 まで対応しているので、お好きな VOICEROID が使えちゃいます(´∀`)

結構お値段するじゃない(゚Д゚;)!!

 

・・・なので、まずは無料で試せるsoftalk』をつかってみよう( ´∀`)bグッ!

ゆっくり実況でおなじみのアノ声です。

サイトsoftalk』 のダウンロードはこちら。

SofTalkの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
漢字を含む文章を音声合成で読み上げ(WAVE保存、他アプリから実行可)

この記事では、『softalk』をつかって解説しています。

なぜなら、おいら『VOICEROID』持ってないからね( ー`дー´)キリッ

Google Chrome

音声認識を行うために必要になります。

サイト『Google Chrome』のダウンロードはこちらから。

パソコン版 Chrome
Google Chrome は、最新のウェブ環境に対応した高速で安全な無料のウェブブラウザです。パソコンでぜひご利用ください。

YAMAHA NETDUETTO

エフェクトをかけた音声を出力するソフトです。

サイト『YAMAHA NETDUETTO』のダウンロードはこちらから。

ダウンロード | NETDUETTO

NLE

NLE はニコ生専用の公式ツールです。

サイト『NLE』のダウンロードはこちらから。

Niconico Live Encoder - ニコニコ生放送

FaceRig の設定

FaceRig を起動し、背景をクロマキー用に「背景グリーンスクリーン」を選択します。

ブロードキャストに切り替え」をオンにすることで、NLE で「FaceRig Virtual Camera」が選択できるようになります。

ゆかりねっとの設定

『ゆかりねっと』を起動すると、上の画面が立ち上がります。

音声認識

まず、「音声認識」タブから、声につかいたいソフトを選択しましょう(゚∀゚)

ここでは、『softalk』を選びます。

字幕設定

字幕は「簡易設定」と「詳細字幕設定」があります。

「簡易設定」の場合は、「結月ゆかり」モードを選ぶと吹き出しに字幕が表示されます。

胸元がセクスィですね(゚Д゚)!

「簡易字幕」は文字だけが表示されます。

クロマキー合成用ですね。

「詳細字幕共通設定」では、詳細字幕の共通の設定が行えます。

項目名そのままッスね(´∀`)

VOICEROID ごとに設定があるので、ここは変更しなくてもイイです。

ここでは「softalk 読み上げ」を選択し、イイ感じに設定します( ー`дー´)キリッ

文字種類は PC に入っているのが使えるんで、「JKゴシック」とか「ニコモジ+」も選べました。

参考フォントについてはこちら。

Webフォント「ニコモジ・プラス」を使ってブログを自分好みに染めてみた!WordPress テーマ「Simplicity」をカスタマイズ!
つい先日、ブログに Web フォントなるものを実装してみました(゚∀゚)! どうでしょう? この丸っこいフォント(´ω`) サイト:ニコモジ・プラス niconico のフォントをデザインベースに、ひ

音声認識を開始する

ここまでできたら、「開始」ボタンを押して、音声認識を開始します。

マイクのオンにして、何か喋ってみましょう(n´Д`)アーアー

 

すると「簡易字幕」と「詳細字幕」と「softalk」のウィンドウに、発声した文字が表示されます!

こんな感じね(´∀`)

 

変換後の音声を聴きたい場合は、タスクバーのスピーカーアイコンで右クリックして「録音デバイス」をクリック。

サウンドの「録音」タブの「Yamaha NETDUETTO Driver(WDM)」を選択して「プロパティ」をクリック。

「聴く」タブを選択して「このデバイスを聴く」にチェック。

「適用」ボタンをクリックすると、音が聴こえるようになります。

配信時は、「このデバイスを聴く」のチェックを外してください。そのままの設定だと音が2重に聴こえちゃいます。

NLE の設定

最後にニコ生配信用の設定をします。

一度設定すれば、次からはそのままつかえちゃいますよ(`・ω・´)

音声設定とカメラの追加

映像設定に「FaceRig Virtual Camera」を追加。

音声設定のデバイスを「ライン(Yamaha NETDUETTO)」にします。

これを間違えて「マイク」のままにしちゃうと、そのままの地声が出ちゃうんで注意ッス!

クロマキー合成の設定

  1. 「FaceRig Virtual Camera」を選択し「設定」ボタンを押す。
  2. 表示されたウィンドウの「カラー」タブを選択。
  3. クロマキー合成にチェック。
  4. 「RGB」を選択。
  5. クロマキー合成の値を「130」に設定。
  6. スポイトマークをクリック。
  7. 緑色の背景をクリック。

これで、背景が透明になります。

 

同様に映像設定の【追加】ボタンを押して、「詳細字幕」の表示したい範囲を指定して取り込みます。

あとは、【追加】ボタンを押して、取り込みたいゲームを選択して、映像ソースの順番を変えれば完成です( ´∀`)bグッ!

今回は『東北きりたん』をアバターにしたよ。

おすすめ『東北きりたん』になりたい人はこちらです。

FaceRig(フェイスリグ)『東北きりたん』になりたい。設定方法と使い方。
Steam ワークショップで『東北きりたん』の FaceRig Live2D デジタルモデルが公開されています。 利用方法は「サブスクライブ」するだけっ! これで、今日からあなたも『東北きりたん』なのです(゚∀゚)

完成するとこんな感じ

他にも、コメントジェネレーターとか、文字を追加してみました。

これは『シャドウバース』お試しプレイ画面。

これで、ばっちりなのだぁ~( ´∀`)人(´∀` )

誤変換はご愛嬌

認識精度はかなりイイですね。

さすが Google 先生ッス!

でも、自分の発音が悪いとやっぱり誤変換します。

そりゃそうだ(´∀`)

 

その誤爆が、結構面白いッス。

まとめ

『ゆかりねっと』は、今後も機能が拡張されていくそうなんで、これからも期待しちゃいますね(´∀`)

『softalk』でゆっくり実況もイイんですが、やっぱり VOICEROID が欲しくなりました(*´ω`*)

みんなも遊んでみてね( ´∀`)bグッ!

ぱきち
ぱきち

じゃ、またねぇ


うつ病|適応障害|ADHD疑惑|ゲーム好き|体調不良|サラリーマン引退|ゲームライター|専業主夫|仮想通貨で火傷
ぱきちをフォローする
関連記事
関連記事
FaceRig
スポンサーリンク
ぱきちをフォローする
ぱきちゃんねる

コメント