FaceRig(フェイスリグ)でアバターをカスタマイズ

シェアする

前回紹介した「FaceRig(フェイスリグ)」という Sterm のソフトですが、日本語解説サイトがあまり無いようです。

とりあえずソフトを動かしながら、英語のマニュアルと公式サイトのフォーラムを日本語に翻訳して、設定をアレコレいじって遊んでいます(´∀`)

今回は、アバターを自分好みにカスタマイズする方法を紹介します。

スポンサーリンク

好きなアバターを選択

avatar-customization

私はかわいい系のアバターが好きなんですが、癒し系枠のはずの「アライグマ」さんも、日本と違ってちょっと怖いです(; ・`д・´)

今回は、この子をベースにカスタマイズしていきます。

スキンの変更

avatar-customization2

アバターにはいくつかのスキンが設定されています。

大きいサムネイルの下に並んでいる、サムネイルがスキンです。

ここでは「ブラッキー」というスキンに変えてみます。

「カスタム化」のタブから、特徴をカスタマイズ

avatar-customization3

「カスタム化」のタブを選択し、「特徴」のタブで目や耳の大きさを変えることができます。

「相手とリンクする」ボタンを「オン」にすると、両目を同時に調整できます。

瞳を小さくしてみる

avatar-customization4

ぎゃあああああぁぁぁぁ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–!!!!

かわいさが全く無くなりました・・・。

瞳を大きくしてみる

avatar-customization5

おぉ~いいね!かわいくなった(´∀`)フゥ

耳も小さくしてみたり、ちょこちょことカスタマイズ。

「プロップ」のタブから、いろんなパーツが付けられます

avatar-customization6

ヘッドフォンを首にかけてみました。

プロップを追加してください」ボタンをクリックすると、プロップと呼ばれるパーツが表示されます。

サムネイルから選んで「アタッチ」ボタンをクリックすると設定されます。「デタッチ」をクリックすると外れます。

大きさや位置を調整

avatar-customization7

画面を下にスクロールすると、細かい調整項目があります。

大きさ、角度、位置などを調整できます。

調整が済んだら、「アバターオプションを保存してください」ボタンをクリックして設定を保存します。

ここで保存したファイルを「アバターオプションをロードしてください」ボタンをクリックして読み込むことで、保存した設定を呼び出すことができます。

まとめ

初期設定は怖かったアライグマも、かなりかわいくなりました(´∀`)

他のアバターもカスタマイズしてみたら、かなり好みのアバターになるんじゃないでしょうか。

Steam の公式サイトには、無料ダウンロードできるアバターもいくつかあったので、それを全部ダウンロードしてみるのもいいかもですね(`・ω・´)

あと、私のPCはメモリが 4GB しかないので、他のアプリと同時に起動していると、頻繁に落ちちゃいました(´Д`;)

Skype も試してみましたが、解像度を下げておかないと、やっぱり途中で落ちました・・・。

5年前にBTOで作った時は、メモリそんなに要らないかなって思ってたんですけど、これはメモリ増設検討しないとですね(`・ω・´)

次は、英語のマニュアルを翻訳してまとめてみようと思います。

pakichiじゃ、またねっ!


スポンサーリンク

シェアする

フォローする