FaceRig(フェイスリグ)の使い方。マニュアルを日本語に翻訳してみたよ【アドバンスドIF編】

シェアする

FaceRig の英語マニュアルを Google 先生に日本語翻訳してもらう企画2回目です(`・ω・´)

今回は、「アドバンスド・インターフェース」について解説していきます。

スポンサーリンク

アドバンスド・インターフェース

utility-bar

これは、「アドバンスド・インターフェース」で表示される「ユーティリティーバー」です。

前回の記事で説明した「ミニマリスト・インターフェース」と同じ項目は、こちらをご覧ください。

FaceRig(フェイスリグ)の使い方。マニュアルを日本語に翻訳してみたよ【ミニマリストIF編】
FaceRig(フェイスリグ)をいい感じに説明しているサイトが無かったので、公式マニュアルを Google 先生に日本語に翻訳してもらいまし...

インターフェースを隠す

utility-bar2

インターフェースを隠す」ボタンをクリックすると、「ユーティリティーバー」と「カスタマイズバー」が非表示になります。

再度、表示させたい場合は、いずれかのボタンの上にマウスを置くことで表示されます。

スクリーンショット

utility-bar3

スクリーンショット」ボタンをクリックすると、FaceRig ウィンドウのスクリーンショットを撮ります。

保存先の初期設定は、

C:/Users/(User名)/Documents/Holotech/FaceRig/Screenshots

になっています。

保存先を変更する場合は、「一般オプション」で保存先を変更してください。

facerig-manual-jp2-1

ブロードキャストに切り替え

utility-bar4

ブロードキャストに切り替え」ボタンをクリックすると、Skype で FaceRig のアバターを使って会話をすることができます。

broadcast

ブロードキャストに切り替え」ボタンをクリック後、Skype の設定を変更します。

skype-set

ビデオ設定の「Webカメラを選択」項目の「FaceRig Virtual Camera」選択して保存します。

これで、いつも通りに Skype をすれば、相手側のカメラには今動かしているアバターが表示されます。

トラッキングに切り替え

utility-bar5

トラッキングに切り替え」ボタンをクリックすると、顔追跡機能が「オン」または「オフ」になります。

顔追跡機能が「オフ」の場合は、アバターの動きが止まります

カスタマイズしたり、スクリーンショットを撮ったりする時に便利です。

パフォーマンスを再生

utility-bar6

パフォーマンスを再生」ボタンをクリックすると、読み込むファイルを選択するウィンドウが開きます。

そこで選択された、ファイルに録画されたアバターの動きを、今選択しているアバターで再現することができます。

「うまく動きは付けられたけど、やっぱりアバターを変更したい!」なんて時に、サクッと差し替えができるってことですね。

これは、結構便利機能(`・ω・´)

ムービーとしてパフォーマンスをエクスポート

utility-bar8

ムービーとしてパフォーマンスをエクスポート」ボタンをクリックすると、ムービエクスポートタブが表示されます。

facerig-manual-jp2-2

エクスポート」ボタンをクリックすると、ムービーファイルを作成します。

facerig-manual-jp2-3

Export GIF」タブをクリックすると、GIF アニメーションファイルの設定ができます。

Start Recording」ボタンをクリックすると、GIF アニメーションファイルが作成されます。

gif動画2

入力ソースとしてビデオをロード

utility-bar9

「入力ソースとしてビデオをロード」ボタンをクリックすると、事前に録画されたビデオの動きをアバターで再現することができます。

サポートされているファイル形式は、「.avi」です。

これは、AVIファイルで作った動きをしてくれるのかな(; ・`д・´)ちょっと自信ないです。

入力デバイスをウェブカメラと置き換えるみたいなんで、きっとそうだと思う!

結構すごい機能ですね。

ベーシックUIに変更

utility-bar10

ベーシックUIに変更」ボタンをクリックすると、「ミニマリスト・インターフェース」に変更します。

頭ポーズの早い自動調整

utility-bar11

頭ポーズの早い自動調整」ボタンをクリックすると、頭と体の位置を素早く補正します。

まとめ

英語は苦手だったんで、Google 先生ほんとありがとう(´∀`)

凄い便利機能がいっぱいあったんですねー。

まだ全然使いこなせてませんけど(´Д`n)

次回は、「カスタマイズ・インターフェース」について解説します。

FaceRig(フェイスリグ)の使い方。マニュアルを日本語に翻訳してみたよ【カスタマイズIF編】
FaceRig の英語マニュアルを Google 先生に日本語翻訳してもらう企画最終回です(`・ω・´) 今回は、「カスタマイズ・イン...
ぱきち
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ